Rupert Neve Designs Portico 5211 | 伝説の2チャンネルマイクプリアンプが進化

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Rupert Neve Designs ( ルパートニーヴデザイン )が伝説の「5012」2チャンネルマイクプリアンプを進化させた「Portico 5211」を発売します。

Portico 5211はRupert Neve Designsの銘器「5012」にインスパイアされ、さらに進化した2チャンネルマイクプリアンプです。5211ではそのマイクプリアンプの正当な進化バージョンとして、回路設計やフォームファクタを見直し、さらにフラグシップチャンネルストリップであるShelford Channelのカスタム出力トランスと組み合わせることで妥協のないフロントエンドを提供するモデルとなっています。

ダイナミックな進化

まずはクラスA出力段をサチュレートさせることで得られる、“Neve”の代名詞的な彩りを付加する可変式のSilk機能(※)が搭載されていることが挙げられます。可変のため、ビンテージな雰囲気を持つ倍音からオープンでモダンなサウンドを連続的に得られます。またアンプの動作電源を±21Vとすることで、S/N比、ヘッドルーム、ダイナミックレンジなどが大幅に改善されています。

※信号の倍音成分を操作して Rupert Neve 氏のビンテージモジュールに見られる特徴的な彩りを与える機能。

カスタム仕様の出力トランスフォーマー

デュアルタップトポロジーを採用した、Shelford Channelにも使われている出力トランスを搭載。これによりフルヘッドルーム(+26dBu)の他に、-6dBの出力も取り出せます。これにより、チェーン内のコンバーターや他の機器をクリッピングさせることなく、5211自身をドライブさせ、伝統的なトランスフォーマーサチュレーションを得られるようになります。

強化された電源部

外部PSUではなく、19インチの1Uラックサイズ筐体の中に、堅牢な自動スイッチング電源を搭載しました。これにより、世界中のどこでも十分に安定した電力を供給します。また“Shelford”カラーの外観も素晴らしい雰囲気を醸し出します。

「伝統とモダン」の両方で最高の結果を実現するための最高の設計

よりビンテージ仕様を追求するためマイク入力にトランスを採用しているShelford Channel とは異なり、5211 の入力は完全にトランスレスとなっています。これにより、マイクからの信号の明瞭度を最大限に引き出します。Silk 回路とカスタム出力トランスの低ヘッドルームタップ出力によるサチュレーションと組み合わせることで、5211 は厚みと温もりを感じられるトーンから、繊細でクリアなサウンドまで幅広く対応します。

洗練されたプリアンプ部

マイク入力は、マイクロフォンからの信号を可能な限りピュアに扱うためにトランスフォーマーライクアンプ(T.L.A.)によって構成されています。この入力はファンタム電源スイッチをオフにすると、インピーダンス10kΩの非常に高品位なライン入力としても機能します。6dB刻みのステップスイッチと±6dBの可変トリムにより、極めて低歪み、低ノイズで最大72dBのゲイン設定を行えます。位相反転スイッチ、+48Vファンタム電源、そして20〜250Hzの可変式ハイパスフィルターを使用して入力信号を整え、Silkコントロールで出力カラーを決定付けます。

5211の主な特長

  • GAIN - マイクゲイン
    • 12段階の高精度ロータリースイッチで、6dBステップ刻みで最大66dBまで入力ゲインのレンジ設定が行えます。
  • TRIM - トリム
    • 入力ゲインに対して±6dBの微調整が行えます。
  • SILK/TEXTURE - シルク/テクスチャー
    • Silk回路をオンにすると RED Silk 回路が作動し、出力トランスのネガティブフィードバックが制限されます。TEXTUREノブを回していくと倍音成分と質感が増していきます。
  • Level Meter - レベルメーター
    • 8セグメントのLEDメーターが出力レベルを表示します(Silk回路の前段の信号)。
  • Polarity - 位相極性
    • ソースの位相を180°反転させます。
  • HPF - ハイパスフィルター
    • マイク収録時に不要な低周波をカットする際に便利で、20~250Hzの範囲内でカットオフ周波数を設定できます。
  • 48V - ファンタム電源
    • スタジオコンデンサーマイクロフォンに48Vの電源を供給します。
  • -6dB LINE OUT - -6dB出力
    • 出力トランスフォーマーの低ヘッドルーム出力のためのタップ出力です。

仕様

  • 最大入力インピーダンス:8900Ω
  • 最大入力レベル:+26 dBu @ 1kHz
  • ノイズレベル(unweighted、22Hz~22kHz、150Ω入力ターミネーション):
    • –104 dBV、-101.9 dBu @ ライン出力、ユニティーゲイン
    • –109 dBV、-107 dBu @ -6dBライン出力、ユニティーゲイン
    • –98 dBV、-96 dBu @ ライン出力、+30dBゲイン
    • –66 dBV、-64 dBu @ ライン出力、+66dBゲイン
    • -128 dBV、-126 dBu @ EIN
  • 周波数特性:-0.2 dB @ 10Hz、-2.9 dB @ 120kHz
  • 最大出力レベル:+26.5 dBu @ 1kHz、+26 dBu @ 20Hz~30kHz
  • THD+N (全高調波歪み率):
  • 0.0015% Typical @ 1kHz(+20 dBu O/Pレベル、負荷なし)
  • 0.02% 以下 @ 20Hz(+20 dBu O/Pレベル、負荷なし)
  • THD+N (Silkオン時):
  • 0.03% (ほぼ3次倍音) @ 100Hz(+20 dBu O/Pレベル、負荷なし、Texture最小)
  • 1.5% (ほぼ2次倍音) @ 100Hz(+20 dBu O/Pレベル、負荷なし、Texture最大)
  • 電源:100V~240VAC / 35W (最大)
  • 外形寸法 : 44 × 480 × 190 mm (H×W×D) ※突起物含まず
  • 重量:3.5 kg (実測値)

Portico 5211(ポルティコ5211)

発売日

2018年12月上旬予定

販売価格

(税抜)¥220,000 (税込 ¥242,000)
JANコード:4530027360185


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「プリアンプ」タグの関連記事

↑ページトップ