Rupert Neve Designs Portico 545 | 500シリーズ プライマリー ソース エンハンサー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Rupert Neve Designs ( ルパートニーヴデザイン )が、500シリーズプライマリーソースエンハンサー「Portico 545」を発売します。

Portico 545は、数多くのツアー、アリーナ、教会、そして放送現場などで高く評価されてきた「Portico 5045」の回路をベースとする、ボーカルや楽器に最適な500シリーズモジュールフォーマットのモノラルデバイスです。

機能

  • すべてがアナログ設計
    • Rupert Neve Designs 社独自のカスタム入出力トランス、オールアナログの回路
  • トランスカップリングされた入出力
    • トランスカップリングにより、グランドループを回避、ハムノイズを軽減します。

仕様

  • 最大入出力レベル:+24 dBu
  • THD+N (全高調波歪み率)
    • 1 kHz、+20 dBu 出力レベル、負荷なし
    • 0.001%以下
    • 20 Hz、+20 dBu 出力レベル、負荷なし
    • 0.1% Typical(2次、3次倍音)
  • ノイズ
    • (un-weighted、22 Hz ~ 22 kHz、40 Ω バランスソース)
    • -100 dBu 以下 @ プライマリーソースエンハンサーバイパス時
  • 周波数特性
    • (出力に30フィートケーブル使用)
    • +/-0.25 dB @ 30 Hz ~ 58 kHz
    • -3 dB @ 18.5 Hz
  • スレッショルド:-18 dB ~ +12 dB(連続可変)
  • デプス:0 dB ~ -20 dB(連続可変)
  • タイムコンスタント
    • RMSモード時
      • アタックとリリース
      • Slow 100 mS
      • Fast 200 mS
    • PEAKモード時
      • アタック(固定)
      • 20 mS
      • リリース
      • Slow 1 S
      • Fast 200 mS
  • 電源
    • 500シリーズラックより供給、80 mA @ ±16V DC

545 – 500 Series Primary Source Enhancer

販売価格

(税抜)¥80,000 (税込 ¥86,400)
JANコード:4530027360178

「プロセッサー&エフェクター」タグの関連記事

↑ページトップ