Vienna Symphonic Library YAMAHA CFX | ヤマハのフラッグシップ・ピアノのプラグイン・インストゥルメント

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Vienna Symphonic Library ( ビエナ )が、ヤマハのフルサイズ(275cm / 9′)のコンサート・グランドピアノのフラッグシップ「YAMAHA CFX」収録したソフトシンセ「YAMAHA CFX」を発売します。

VSL が所有するYAMAHA CFX には、ヤマハのパフォーマンス再生システム「Disklavier ENSPIRE PRO」が搭載されており、それを活用することで、サンプリングのプロセス全体で最高の精度、解像度、一貫性を得ることができました。

YAMAHA CFX はとても感情的な強弱のニュアンスと、表情豊かな色彩感を持っています。その独特なサウンドは、クラシック、ロマンチック、現代のあらゆるピアノ音楽、そしてソロから室内楽、コンサートを、正確で明瞭かつパワフルな音世界として印象づけてくれます。またYAMAHA CFX のサウンドは、特にポップスやジャズと親和性が高いでしょう。

特徴

  • 1鍵あたり最大4,200 サンプルによる最高の正確性と表現力
  • 世界最高のレコーディングホール「Synchron Stage Vienna」のアンビエンスを収録
  • ハイパー・リアリスティックな演奏感
  • アドバンスド・リリースサンプル・テクノロジー
  • 豊富なマイク・ポジション
  • ハイパフォーマンスな専用エンジン「SYNCHRON PIANOS」を同梱(新開発)
  • 6種類のプリセットを用意:”Concert”, “Intimate”, “Player”, “Pop”, “Ambience”, “Mighty”
  • Soft (una corda), Sostenuto, Sustain ペダル
  • ハーフ・ペダリング、リ・ペダリング
  • シンパセティック・レゾナンス
  • ボディ・レゾナンス

発売日

2018年5月7日

販売価格

(税抜)¥31,900 (税込 ¥34,452) ⇒ 2018/5/31までの特別価格(税抜)¥23,100 (税込 ¥24,948)
JANコード:4511820105203

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ