RADIAL MIX 2:1 2つのオーディオ信号を1つの出力にミックスする小型ミキサー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

RADIAL ( ラディアル )が、2つのオーディオ信号を1つの出力にミックスする便利なミキサー「MIX 2:1」を発売します。

MIX 2:1は、2つのオーディオ信号を1つの出力にミックスする便利なミキサーです。これにより、コンソール、オーディオ・インターフェイス、またはポータブル・プレーヤーのステレオ出力を簡単にモノ・ミックスし、さらにミックスする2つの信号のバランスを調整することができます。

MIX 2:1の入力端子には、1/4インチTRSフォーンとXLRのコネクタがあり、これらの入力はグランドリフト・スイッチを使用してグランドループによるノイズを除去します。2つの別々のモノ・ソースを接続する場合は、必要に応じてそれぞれのレベルを調整することができます。両方のレベルコントロールを完全にバイパスして、入力1と2を同レベルでミックスし、不要なレベル調整を防ぐこともできます。パッシブ回路により2つの信号をミックスした後、パワード・スピーカー、ミキシング・コンソールオーディオ・インターフェイスの入力に接続します。

MIX 2:1は、過酷なライブツアー等にも耐えられるように、14ゲージのスチール製I-ビーム・インナーフレームと独特なブックエンド形状のアウターシェルを使用しています。この設計により、PCBへのストレスが除去され、はんだ接合部の状態を安定させ、アウターシェルがスイッチ部や端子部への保護を行います。

主な特長

  • 2チャンネルの信号を1チャンネルのモノ出力にミックス
  • 各入力のレベルコントロールはバイパス可能
  • 入力端子は1/4インチTRSフォーン、XLR
  • 完全なパッシブ設計のため、電源は不要

仕様

  • Audio Circuit Type: Passive mixer
  • Frequency Response: 20Hz to 20kHz
  • Noise Floor: -113dBu
  • Dynamic Range: >133dB
  • Maximum Input: >+ 20dBu
  • Gain: N/A
  • Intermodulation Distortion: >0.002% @ 0dBu
  • Total Harmonic Distortion: >0.005% @ 0dBu
  • Common-Mode Rejection Ratio: >80dB
  • Phase Deviation: 0° @ 20Hz, 0° @ 1kHz, +2° @10kHz
  • Input Impedance: 8 kΩ
  • Output Impedance: 1 kΩ
  • Insertion Loss: -6dBu
  • Input Connections: ¼” / XLR
  • Switches: 180° phase, ground lift
  • Output Connector: XLR
  • Extras: Level Control with defeat
  • On/Off switch for each input
  • Power: Passive, no power required
  • Construction: 14-gauge steel chassis and outer shell
  • Finish: Durable powder coat
  • Size (L x W x H): 12.7 x 8.3 x 4.7 cm
  • Weight: 0.67kg

接続例

 

MIX 2:1

発売日

2018年4月5日

販売価格

(税抜)¥23,800 (税込 ¥25,704)
JANコード:0676101044658

「ミキサー」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ