プロまで使用されてる自動作曲&アレンジ生成ソフト Band-in-a-Box 23 for Mac

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Band-in-a-Box23Mac

PG Musicが音楽の経験を問わず初心者からプロまで世界中で使われている自動作曲・伴奏生成ソフト「Band-in-a-Box (バンドインアボックス)」のMac用最新バージョン「Band-in-a-Box 23 for Mac」を発売します。(Windows版は発売済み)

「Band-in-a-Box」は、自動作曲・伴奏作成の定番アプリとして世界中で 20 数年もの間、愛用され続けています。お好みの音楽スタイルを指定するだけで、メロディー、ピアノ、ストリングス、ギター、ベース、ドラムなど、各パートをあっという間に作曲できます。
バージョン 23 では、従来 Windows 版に先行して搭載されていたオーディオ機能が Mac 版にも搭載され、今まで以上に誰でも簡単に作曲できるようになり、ワークフローの改善によってスムーズに作曲制作が可能になります。

BIAB23Mac_main

Band-in-a-Box 23 for Mac 主な新機能

オーディオ機能の追加/強化

  • オーディオファイルを開くことができます。
  • 現行ソングにオーディオファイルのデータをインポートできます。
  • 現行ソングに歌声や楽器を録音できます。
  • オーディオパートは伴奏パートとメロディー/ソロパートをオーディオデータとして固定するために使用できます。
  • 動画をBand-in-a-Box で開けます。画像は動画ウィンドウに表示され、音声はオーディオパートに開きます。

BIAB23Mac_audio

オーディオ編集ウィンドウを追加
オーディオパートのデータをデジタル波形で表示します。オーディオファイルをインポートや、歌声や楽器の録音後に、このウィンドウを開いて気になる部分を繰り返し聞いてみたり、マウスを使って編集することができます。

オーディオファイルにAcidデータやAppleループデータを書き込み可能
ツールバーの【オーディオ保存】ボタンか、ドロップステーションへのドラッグ&ドロップを使ってオーディオファイルを作成する際、テンポやキー、拍子を表すデータを書き込むことができます。

ドラムフィルを伴わないパートマーカーを使用可能
a やb などのパートマーカーを付けた小節の直前ではドラムフィルが入るのが普通ですが、入れない設定ができます。

コードシートに小節単位のセクション文字を入力可能
右クリックメニューを使って、[A]や[B] などのセクション文字を入力できます。

キーの変更に伴い、オーディオパートを移調可能
伴奏パートとメロディー/ソロパートだけでなく、オーディオパートとパフォーマンストラックのパートも移調されます。

オーディオコードウィザードの機能拡張

  • オーディオファイルからコードだけでなくオーディオデータ自体も取り入れることができます。
  • オーディオファイルのデータやテンポマップに関して補助的な設定を行えるユーティリティダイアログを追加しまし
  • 伴奏生成を無効にする機能を使って、取り入れたオーディオだけを聞くことができます。

BIAB23Mac_audio_chord

ループ素材の機能拡張

  • 1,000以上の素材が付属します。モダンポップ、テクノ、ダブステップ、ワールドビート等のドラムビートやベースリフなど、お探しの素材がきっと見つかります。
  • Acid データやApple ループデータが認識され、自動的にダイアログ内に表示されます。
  • ループ素材として使えるファイル形式を増やしました。CAF、M4A、WMA にも対応します。

リアルドラムの機能拡張

  • リアルドラムピックウィンドウを開くと、現行ソングに選択されているリアルドラムがハイライトされます。
  • リアルドラムをシンプルに演奏するオプションを加えました。

BIAB23Mac_real_drum

ノーテーションウィンドウの機能拡張

  • 新しく加わったボタンを使って、画面に表示する小節数をすばやく変更できます。
  • 新しく加わったボタンを使って、楽譜を大きくし、音符の符頭内に音符名を表示できます。
  • 臨時記号が音符から離れて表示されるようになりました。

BIAB23Mac_notation

Band-in-a-Box 23 for Mac 従来からのメイン機能

自動作曲
お好みのスタイル(ポップ・ロック・ジャズなどの音楽ジャンル名)を選択して、作曲する要素を選択するだけで、ベース・ギター・ドラム・ピアノ・ストリングスによる伴奏があっという間に完成します。もちろん細部までこだわって自分で作曲することも可能です。
BIAB23Mac_AutoCompose

伴奏作成・自動編曲
自動編曲にてリアルトラックを選択すれば、スタジオミュージシャンの生演奏を録音した最高の素材で演奏されます!まるで自分の曲をプロの編曲家にアレンジしてもらっているかのような贅沢な体験ができます。
BIAB23Mac_AutoArrangement

Band-in-a-Box のその他機能や活用方法

  • メロディーからコードを生成
  • 動画用の BGM として(著作権フリーのバックミュージック作成)
  • コード進行からメロディーやソロ演奏を自動生成
  • 各種楽器練習の為の伴奏作成と練習用テンポ機能
  • MP3 ファイルからコードを検出する「オーディオコードウィザード」
  • MIDI ファイルからコードを検出する「MIDI コードウィザード」

収録コンテンツにより選べる豊富なラインナップ

Band-in-a-Box 23 for Mac は、搭載されるトラック素材や音源素材など、コンテンツ数量による3種類のパッケージを用意しました。基本機能は全グレードで同一となりますので、Band-in-a-Box の豊富な機能をどのグレードでも存分にお楽しみいただけます。
EverythingPAK は、2.5 インチオリジナル HDD にリアルトラックを中心とした、約 100GB にも及ぶコンテンツを収録。それらは、主に北米のスタジオミュージシャンの演奏を録音した高クオリティーの伴奏です。

BasicPAK MegaPAK EverythingPAK
伴奏スタイル 約 760 種類 約 2,700 種類 約 5,200 種類
アーティストパフォーマンス 22 63 145
リアルドラム 24 種類 80 種類 323 種類
リアルトラック 220 種類 382 種類 2,007 種類
MIDI スーパートラック 50 種類 74 種類 168 種類
ループ素材 1,071 種類
製品メディア DVD-ROM3 枚 DVD-ROM6 枚 2.5 インチ HDD

EverythingPAK は、オリジナル HDD にプログラムとコンテンツを収録しています。
※HDD の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

主な動作環境

BasicPAK MegaPAK EverythingPAK
対応 OS Mac OS X 10.5 以降 (OS X 10.11 El Capitan 対応 ※日本語版)
CPU Intel プロセッサ以上
HDD 容量 900MB 以上
(リアルドラム/リアルトラックの使用時は 10GB 以上)
1GB 以上
(リアルドラム/リアルトラックの使用時は 20GB 以上)
インストール方法によって以下の空き領域が必要

  • HDD から直接アプリケーションを起動する場合:160KB 以上
  • アプリケーションのみ内蔵 HDD にインストールする場合:10GB 以上
  • アプリケーションとリアル素材を内蔵 HDD にインストールする場合:100GB 以上
モニタ 1024 × 768 ピクセル以上を推奨
その他 インターネット環境(ライセンス認証に必要です)
DVD ドライブが必要です。 USB2.0 以上のポートが必要です。
必要に応じ、MIDI インターフェイス、外部 MIDI 音源等の MIDI システム

発売日

2016年7月22日(金)

販売価格

Band-in-a-Box23MacBasicPAK
Band-in-a-Box 23 for Mac BasicPAK / PGBBNBM111
(税抜)¥12,500 (税込 ¥13,750)
JANコード:4937246048397

Band-in-a-Box23Mac_MegaPAK
Band-in-a-Box 23 for Mac MegaPAK / PGBBNMM111
(税抜)¥26,000 (税込 ¥28,600)
JANコード:4937246048410

BandinaBox23MacEverythingPA
Band-in-a-Box 23 for Mac EverythingPAK / PGBBNEM111
(税抜)¥45,000 (税込 ¥49,500)
JANコード:4937246048403

【関連記事】

「dtm」タグの関連記事

↑ページトップ