【NAMM 2016】Waldorf ユーロラック・コンプレッサー・モジュール cmp1

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの商品は取扱を終了しました。

waldorf_web_cmp1_header_960x308px_01_2016

Waldorf(ウォルドルフ)がユーロラック・コンプレッサー・モジュール「cmp1」を発表しています。

「cmp1」はオートマチック/マニュアルモードを備え、ブリーディング・コントロール、ハード&ソフトニーコンプレッション、アタック/リリースコントロール等が可能な高品位アナログ・コンプレッサーです。

今回登場するWaldorf CMP1はユーロラック規格のモジュールで、ユニークなモジュレーションパメーターを搭載した、トゥルーアナログのコンプレッサーです。もちろんハイエンドなコンプレッサーとしての使用もできますが、ユニークなのは多くのパラメーターノブとモジュレーション入力を装備していること。例えばメイン信号とサイド信号のバランスパラメーターの調整でサイドチェイン効果を得られ、他のモジュールと組み合わせた無限の可能性を提供します。

CMP1は現在考えうるモダンなコンプレッサーのすべての機能、例えばアタック/リリースコントロール、オートマティック/マニュアルモード、ハード/ソフトニー、さらにはアウトプットゲインや原音とのミックスなど数多く装備しています。積極的な音づくりを可能にするユーロラックモジュールとして、ユニークな製品といえます。

cmp1_straight.685

仕様

  • トゥルーアナログハイエンドコンプレッサー
  • フレキシブルなサイドチェイン
  • サイドとメイン信号のバランスを調整可能なコントロールパス
  • RMS/AdaptとPeakの3つのモード
  • スレッショルドとコンプレッションはパネルでの操作の他、CVでもコントロール可
  • アタックとリリースはマニュアルとオートの2つのモード
  • ハードニーとソフトニー
  • オリジナルの信号とコンプレッションされた信号のミックス可
  • 全体のゲインコントロール
  • エンベロープフォロワーとして使用できる検出信号の独立出力
  • エクスポネンシャルVCAとして使用可能なレベルコントロール用CV入力

 

  • バス: EuroRack 本体側10ピン/モジュールラック側16ピンコネクター(電源供給)
  • 電源: +12V/110mA、-12V/100mA
  • 外形寸法: 101.6mm (20HP)×133.3 mm(3U)×25mm (W×H×D)
  • 重量: 350g

cmp1_for_spex.689

発売日

2016年12月26日(月)

販売価格

(税抜)¥32,000 (税込 ¥35,200)
JAN コード:4530027156542

「ユーロラック」タグの関連記事

↑ページトップ