SMシリーズの新基準 3ウェイ/2ウェイ・モニター・スピーカー Focal Trio6 Be

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

trio6-be_red_02

Focal Professional がSM6シリーズのサイズと品質にSM9の持つ柔軟性を取り込んだ、シリーズの新基準となる3ウェイ/2ウェイ・モニター「Trio6 Be」を発売します。

InterBEE 2015にて
interbee2015_48

Trio6 Beは、1インチ・ツイーター、5インチ・ウーファー、8インチ・サブウーファーを搭載した3ウエイ・モニター・スピーカーです。さらにFOCUSモードへの切り替えることで、2ウエイ・モニターとしても動作します。Trio6 Beは、比類のない高品質を求めるエンジニアの基準を満たすべくデザインされました。極めて自然かつ正確なステレオ・イメージ、ほんの僅かな瞬間のディテールまでも捉えることができるでしょう。また内蔵のクラスGアンプが、音楽スタイルに左右されない、充分な音圧と音量を提供します。

レッド・モデル「Focal Trio6 Red」
trio6-be_red_02

3ウェイ・モニター: 1インチ・ツイーター + 5インチ・ウーファー + 8インチ・サブウーファー

グレイ・モデル
20150417_focal_trio6_3_640

その力を最大限に発揮した場合、3ウェイ・モードのTrio6 Beのベリリウム・ツイーターは40kHzの高域にまで伸び、8インチ・サブ・ウーファーは35Hzまでの低域を再生します。広大な周波数レンジをカバーすることで、サウンドを完璧なまでにコントロールすることが可能になります。8インチ・Wコンポジット・サンドウイッチ・コーンによるサブ・ウーファーは、ラージ・ポートがフロントに搭載されていることにより、壁面の近くでもポートでのサチュレーション、過度な低域などのモニターとして必要な忠実な音質を損なうことなくセットアップできます。

ポートが大型であるため高SPLであっても安定したパフォーマンスを発揮、加えて、壁面によるブースト効果が低いため、スモール・ルームでも使用可能です。

20150417_focal_trio6be_image3

5インチ・Wコンポジット・サンドウイッチ・コーン・ウーファーはキャビネット内でアイソレートされた空間に収められているため、他のスピーカーとの干渉が抑制され、優れたアコースティック・パフォーマンスを実現しています。フロントに搭載されたバスレフ・ポートにより2ウエイ(90Hz – 2.5kHz)、3ウエイ (250Hz – 2.5kHz) 、いずれも等しく動作が可能です。

FOCUS モード

20150417_focal_Trio6_Page_switch

Focusモードに切り替えるとTrio6 Beは2ウエイ・モードで動作します。

2ウェイ・モニター: 1インチ・ツイーター + 5インチ・ウーファー

2ウェイ・モニターとして動作する際は、5インチ・ウーファーとツイーターのみがアクティブとなり、再生する帯域は90Hzから20kHzまでとなります。

Focusモードでは、TVやコンピューター、カーオーディオ、ポータブル・スピーカー・システムなど、より一般的な再生環境でのミックスのチェックが可能です。帯域が狭くなる点を除けば、2ウエイと3ウエイで周波数特性は等しく、ステレオ・イメージを保ったまま比較することができます。クリティカルな中域に焦点を当てることにより各パートのレベルが適切であるか確認できるため、結果としてミックスのクオリティを向上させることができるでしょう。更にFOCUSモードはフット・スイッチで切り替え可能なため、リスニング・ポジションを変えることなくモードを切り替えることが可能です。

回転可能なバッフル

20150417_focal_Trio6_Page_platine_1

Trio6 BEは、ウーファーとツイーターを90度ごとに回転可能なアルミニウム・バッフル・ハウジングに搭載しています。バッフルの向きを変更することで、縦置き・横置き、いずれの設置でも使用することができます。

イメージ

20150417_focal_trio6be_image2

特徴

  • 3ウェイ/2ウェイ切り替えが可能な、2タイプのモニター:スタジオミックスと、より一般的な視聴環境サウンドを比較可能
  • 秀逸なスピーカー・デザインとマテリアル: ベリリウム・リバースドーム・ツイーターによるワイドなダイナミクスと忠実性に優れたサウンド
  • Wコンポジット・サンドウイッチ・コーン: 透明かつ歪みから解放されたサウンド
  • バッフルを回転可能:縦置き、横置きの両方が可能
  • LF & HF シェルビング160Hz EQによりシンプルにルーム・インテグレーション可能
  • あらゆる音楽スタイルに対応可能な高SPL仕様 (115dB peak @ 1m)
  • FOCUS モード (2ウエイ/ 3ウエイ・コンフィギュレーション)
  • フットスイッチ(別売り)でFOCUS モードはリモート・コントロール可能
  • 3バンド(ロー、ハイ、160Hz)トーン・コントロール搭載

仕様

  • パフォーマンス特性
    • 周波数特性
      • 3ウェイモード:35Hz – 40kHz (+/- 3dB)
      • 2ウェイモード[Focus]:90Hz – 20kHz (+/- 3dB)
    • 最大音圧レベル
      • 3ウェイモード:115dB SPL (peak @ 1m)
      • 2ウェイモー [Focus]:105dB SPL (peak @ 1m)
  • 入力・電源電圧
    • 入力:種類/Ω/接続/感度:バランス/10kΩ/XLR/+4dBu、-10dBv
    • LFアンプ段:200W rms, class G
    • MFアンプ段:150W rms, class G
    • HFアンプ段:100W rms, class AB
    • 電源
      • 電圧:115V [3.5Aヒューズ] IECインレット
      • 電源ケーブル:IEC電源ケーブル
  • 制御部・インジケータ
    • リアパネル
      • 感度切替え:+4dBu/-10dBv
      • LFシェルビング:35Hz-250Hz、 +/- 3dB 0.5dB ステップ
      • HFシェルビング:4.5kHz-40kHz、 +/- 3dB 0.5dB ステップ
      • Low-mid F EQ:160Hz、Q fader=1、+/- 3dB 0.5dB ステップ
      • FOCUSモード:入力・出力
      • 電源スイッチ:オン/オフ
    • フロントパネル
      • LEDインジケータ:FOCUSモード、電源、クリップ・プロテクション
  • トランスデューサー
    • サブウーファー:8インチ(20cm) Focal “W”コンポジット・サンドイッチ・コーン 8W64701
    • ミッドレンジ:5インチ(12.7cm) Focal “W”コンポジット・サンドイッチ・コーン 5W04701
    • ツィーター:1インチ ピュアベリリウム・リバースドーム型 TB872
  • キャビネット
    • 素材:22mm 強化パネル
    • カラー:サイドパネル:黒 本体: グレー *
    • サイズ:H520 W278 D360 mm
    • 重量:20kg

発売日

Trio6 Be
2015年12月20日

Trio6 Be (RED) / TRIO6BERD
2016年3月24日

販売価格

Trio6 Be
グレイ・エディションは数量限定の生産となります。完了次第レッドエディションになります
(税抜)¥275,926 (税込 ¥303,518)※1本の価格です
JANコード:4533940067001

Trio6 Be (RED) / TRIO6BERD
(税抜)¥275,926 (税込 ¥303,518)
JANコード:4533940068831

【関連記事】

【今さら聞けない用語シリーズ】ハイレゾ音源とは?DSDって何?

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ