Lynx Studio Technology E44 / E22 発売!PCI ExpressフォーマットオーディオインターフェイスI/Oカード

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました

lynxstudio_E22_E44

Lynx Studio Technology(リンクス・スタジオ・テクノロジー)社よりPCI Expressフォーマットのオーディオインターフェイス“Eシリーズ”2製品「E44」と「E22」がまもなく国内で発売されます。

多くの業務用オーディオインターフェイスを15年以上に渡りリリースし続け、現在ではAD/DAコンバーターの分野でもトップクラスの製品をリリースするLynx Studio Technology社より、アナログI/Oを装備したPCI Expressフォーマットの製品が2機種登場します。

これは現行品でロングセラーを続けるPCIフォーマットの製品、LynxTWOやL22の後継モデルといえる機種で、昨今のコンピューターに搭載されたバススロットがPCI Expressに移行していることからそのニーズに応えての新製品です。

「4チャンネルアナログI/O + 4チャンネルデジタルI/O」のE44と「2チャンネルアナログI/O + 2チャンネルデジタルI/O」のE22とアプリケーションに合わせた2つのラインナップです。

なお、ケーブル類は別売りとなっているので、必要に応じて別途ご購入ください。

E44/E2の主な特長

新たにラインナップされた“Eシリーズ”オーディオインターフェイスは、Lynx Studio初のPCI ExpressタイプのアナログI/Oカードです。今まで数多くの放送局やポストプロダクションシステムで稼働してきたPCIタイプのアナログI/Oカード、LynxTWOやL22の後継モデルとしての位置付けです。昨今のコンピューターのバスがPCI Expressタイプに移行している状況で、現場から多くの要望が寄せられていました。

低ノイズと低ディストーションを実現するため慎重に選定されたコンポーネント、外来ノイズをシャットアウトしつつコンパクトさも追求した回路設計、高い信頼性と長寿命を実現する固体誘電体コンデンサーなどを採用しています。シールディングと電源供給を確実にするために、各コンポーネントの配置や配線ルーティングのために銅製のプレーンがふんだんに使われています。

E44/E22の主な仕様

【E44の入出力数】

  • ・4チャンネルのアナログ入出力
  • ・4チャンネルの AES3 または S/PDIF の入出力

【E22の入出力数】

  • ・2チャンネルのアナログ入出力
  • ・2チャンネルの AES3 または S/PDIF の入出力

【E44/E22共通】

※E44/E22はカード本体のI/OコネクターにD-sub(アナログ=DB25、デジタル=HD15)を採用しています。独自のピン配置なので、必要に応じて専用ケーブルをお買い求めください。

アナログI/O

  • コネクタータイプ:電子バランス/アンバランスXLR
  • 信号レベル:+20dBuフルスケール、または可変+8.23dBu~+24dBuフルスケール(ジャンパー設定)
  • 入力インピーダンス:24kΩ(バランスモード)/12kΩ(アンバランスモード)
  • 出力インピーダンス:100Ω(バランスモード)/50Ω(アンバランスモード)
  • A/D D/A変換:24ビット、マルチレベル、デルタシグマ
  • サンプルレイト:最大192kHzのスタンダードなサンプルレイトに対応

アナログ入力パフォーマンス(44.1kHz/24ビット)

  • 周波数特性:20Hz~20kHz ±0.05dB
  • ダイナミックレンジ:117dB、A-Weighted
  • チャンネルクロストーク:-128dB以下、1kHz @-1dBFS
  • THD+N:-111dB (0.0003%)、1kHz @-1dBFS、20Hz~22kHzバンド幅

アナログ出力パフォーマンス(44.1kHz/24ビット)

  • 周波数特性:20Hz~20kHz ±0.05dB
  • ダイナミックレンジ:120dB、A-Weighted
  • チャンネルクロストーク:-130dB以下、1kHz @-1dBFS
  • THD+N:-108dB (0.0004%)、1kHz @-1dBFS、20Hz~22kHzバンド幅

デジタルI/O

  • サンプルレイト:44.1kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192kHz

クロックI/O

  • 接続:BNCコネクター(外部同期用)、オンボードヘッダー(内部同期用)
  • レベル/インピーダンス:TTL/75Ω
  • タイプ:ワードクロック

その他

  • 超低ジッターのSynchroLockサンプルクロックジェネレーター
  • Lynx Mixer アプリケーション(16イン/8バスアウト、ピークレベルメーター)
  • RoHS準拠

※ケーブルは別売りです。

lynxstudio_E44_03

lynxstudio_E44_02

発売日

2015年4月1日(水)

販売価格

E44

(税抜)¥160,000 (税込 ¥176,000)

JANコード:4530027139842

E22

(税抜)¥120,000 (税込 ¥132,000)

JANコード:4530027139859

以下、別売りのオプションケーブル

CBL-L2AUDIO A

E44のアナログD-Subコネクターに接続するアナログI/Oケーブル、4つのXLR(オス)コネクターと4つの(メス)XLRコネクター

(税抜)¥6,000 (税込 ¥6,600)

JANコード:4530027139880

CBL-ESYNC

E44のデジタルD-Subコネクターに接続するデジタルI/O & WCケーブル、2つのXLR(オス)コネクターと2つの(メス)XLRコネクター、2つのBNCコネクター(デジタル入出力や外部ワードクロック同期の際に必要)

(税抜)¥6,000 (税込 ¥6,600)

JANコード:4530027139903

CBL-L22AUDIO

E22のアナログD-Subコネクターに接続するアナログI/Oケーブル、2つのXLR(オス)コネクターと2つの(メス)XLRコネクター

(税抜)¥4,500 (税込 ¥4,950)

JANコード:4530027139866

CBL-L22SYNC

E22のデジタルD-Subコネクターに接続するデジタルI/O & WCケーブル、1つのXLR(オス)コネクターと1つの(メス)XLRコネクター、2つのBNCコネクター(デジタル入出力や外部ワードクロック同期の際に必要)

(税抜)¥4,000 (税込 ¥4,400)

JANコード:4530027139873

CBL-XFDR18

デジタルアウトをRCA(メス)コネクターにするアダプター(デジタルアウトをS/PDIFで使用する際に必要)

(税抜)¥1,200 (税込 ¥1,320)

JANコード:4530027139910

CBL-XMDR18

デジタルインをRCA(メス)コネクターにするアダプター(デジタルインをS/PDIFで使用する際に必要)

(税抜)¥1,200 (税込 ¥1,320)

JANコード:4530027139927

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ