楽曲から音を抽出/消去!まさに音を操る SONY「SpectraLayers Pro」がVer.3に!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Top

※本商品は現在取り扱いを行っておりません

2019年10月追記:SpectraLayers ProはSteinberg社の取り扱い製品となりました。

SONY CREATIVE SOFTWARE(ソニー・クリエイティブ・ソフトウェア)はThe NAMM Show 2015にて、楽曲や収録音の中からオーディオの周波数構成や倍音構成を解析し、特定の音を抽出、または消去する波形編集ソフトウェア「SpectraLayers Pro 3」を発表しました。

特定の楽器パートの抜き出し、ノイズ除去の画期的なオーディオ編集ツール

SPECTRALAYERS PROは、まったく新しいアプローチでオーディオ編集を行えるツールとしてリリース依頼、話題を呼んできました。スペクトラム処理により、楽曲の中から特定の音を抽出したり、逆に消去することができるソフトウェアで、マスタリング、リミックス、映像における音声収録のうえで、ノイズ除去や楽器のパートを抜き出したりと、使用用途は多岐にわたり利用されているソフトウェアです。

SpectraLayers Pro 3の新機能

今回のバージョンアップで、以下の新機能、仕様が追加されました。

新しくデザインされたレイヤーパネル

ft_layerspanel

レイヤーパネルでは以下の機能が実装されました。

  • レイヤーごとの色分け
  • レイヤーの上下へのドラッグが可能
  • レイヤーパネル及びヒストリーパネルは、固定またはワークスペース上に配置が可能
  • フェーダーをダブルクリックで0dBにリセット可能

セレクションツールの新規追加

様々な状況に対応するために、セレクションツールを新規実装しました。

バージョン3でのセレクションツールは以下です

Matome

波形表示、オーバービュー・バーを再設計

wn_waveformdisplay

ft_waveformoverviewbar

波形表示及びオーバービューは、レイヤーの色ごとの表示が可能になり、異なる波形の視認性が向上しました。

スペクトラムを3D表示に

3D

3Dグラフィック表示が追加されました。これにより、従来の表示よりも視認性が高く、グラフィカルな仕様のもとで作業ができます。

Scrub

スクラブ機能が実装されました。

CPU

バージョン3用に改良されたエンジンでCPUに負荷をかけることなく、スムースな処理を可能としました。

Hi-Reso

24bit / 192kHzのハイレゾ対応になりました。

新しいプリファレンス・パネル

wn_preference_device

プリファレンス・パネルでは以下の仕様が実装されました。

  • ディスプレイのカスタマイズ
  • 作業内容、ヒストリー/リカバリーなどのオプション設定
  • キーボード・コマンドを100個までカスタマイズ可能

仕様

Windows

  • Windows 7 SP1, Windows 8, or Windows 8.1
  • Dual-core processor (quad-core processor recommended)
  • OpenGL 3.0 compatible graphics card
  • 1280x720 display resolution
  • Windows compatible audio hardware
  • 4 GB RAM
  • 2 GB of free hard disk space (for temporary files)

Mac

  • Mac OS X 10.7 (Lion), 10.8 (Mountain Lion), 10.9 (Mavericks) or 10.10 (Yosemite)
  • Intel dual core processor (quad core recommended)
  • OpenGL 3.0 compatible graphics card
  • 1280x720 display resolution
  • CoreAudio compatible audio hardware
  • 4 GB RAM
  • 2 GB of free hard disk space (for temporary files)

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

関連リンク

SpectraLayers Pro

「波形編集」タグの関連記事

「the-namm-show-2015」タグの関連記事

↑ページトップ