AKAI professional がアナログ4ポリ・シンセサイザー 「TIMBRE WOLF」発表

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
※在庫がある場合のみ取扱い可能です

TimbreWolf_angle_1200x750_web

AKAI professional(アカイ・プロフェッショナル)がThe NAMM Show 2015においてアナログシンセサイザ ー「TIMBRE WOLF」を発表しました。

timbre-wolf-3

timbre-wolf-3

「TimbreWolf」は真のアナログ4ボイス ポリフォニック・シンセサイザー。設定により4基のモノ・シンセ/4ボイス・ユニゾン または4ボイス ポリ・シンセとしての動作が可能。さらにAkai Pro 独自の高品質な25鍵キーボードが実装されます。状況に応じて独立したそれぞれのボイスの音色を即座にエディットが行えます。またそれぞれボイス毎に32ステップ・シーケンサを装備、LEDディスプレイやオクターブ +/- ボタンを使い柔軟なコントロールができます。

The NAMM Show 2015にて

NAMM_1652

 

主な特徴

  • 25鍵トゥルー・アナログ4ボイス・ポリフォニック・シンセサイザ
  • 3つのボイスモード:4モノ、4ボイス・ユニゾン、4ボイス・ポリフォニック
  • 各ボイスにそれぞれ独立したコントローラ
  • モジュラ・シンセやビンテージ・シーケンサ、外部音源モジュールなどと同期が可能なGateトリガ入出
  • 力端子
  • 各ボイスに32ステップのシーケンサ
  • 高品位AKAI Professionalカスタム鍵盤採用

仕様

【ボイス】独立4ボイス、コントローラ:ボリューム、チューニング、波形(矩形波・鋸歯状波)、フィルタ・カットオフ、フィルタ・レゾナンス、エンベロープ・アマウント、エンベロープ・ディケイ、ミュート、ボイスモード:モノ、ポリ、ユニゾン

【タイムディビジョン】1/4、1/4T、1/8、1/8T、1/16、1/16T、1/32、1/32T

【パターン/シーケンス】16パターン、それぞれに2シーケンス + 2フィル/シーケンス

【ディスプレイ】3桁の7セグメントLED

【キーボード】ベロシティ対応25鍵(オクターブ・シフトによって4オクターブにアクセス)、ピッチベンドホイール x 1

【ステップスイッチ】オン/オフ・ボタンおよびRGBステップ・インジケータLED x 16

【ノブ】360°エンコーダ x 1、270°ノブ x 26

【入出力端子】1/4インチTRSメイン出力(TS互換) x 1、1/4インチTRSヘッドフォン出力 x 1、1/4インチTRSボイス出力 x 4、1/8インチGATEトリガ入力(0〜12V最大、5V推奨)x 1、1/8 インチGATEトリガ出力(5Vパルス)x 1、5ピンMID入力端子 x 1、5ピンMIDI出力端子 x 1、5ピンMIDIスルー端子 x 1、USBポート x 1

【電源】電源アダプタ(12V、2A、センタ+・付属)

【サイズ(W x D x H)】約427 x 348 x 79 mm

【重量】約3.9kg

同時発売のアナログドラムマシン「Tom Cat」と組み合わせることで音楽制作の可能性がさらに広がることでしょう。

Tom Cat

TomCat_angle_1200x750_web

Timbre Wolf(AP-EDR-005)

発売日

2015年10月17日予定

販売価格

(税抜)¥46,112 (税込 ¥50,723)

JANコード:0694318017012


「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ