KORGがアナログシンセサイザーの銘機「ARP Odyssey」を復刻 (追記あり)

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

arp

2015/1/22追記:

ついに発表されました!最新ニュースは下記をご覧ください!

KORGが伝説のアナログ・シンセサイザーARP Odysseyを完全復刻!2015/1/16追記:

The NAMM Show 2015開催前日:日本時間2015年1月22日(木)8:00〜10:00AM に行われる発表会の出演者は、ドリーム・シアターのJordan Rudess(ジョーダン・ルーデス)氏、そして昨年大ブレークしたスゥエーデンの超絶技巧ポップ・バンド Dirty Loopsのキーボード&ボーカル担当の Jonah Nilsson(ジョナ・ニルソン)氏が新KRONOSを、またキーボーディスト&プロデューサーのCory Henry(コーリー・ヘンリー)氏がArp Odysseyをデモンストレーションする模様です。2014/12/26追記:

The NAMM Show 2015でいよいよ発表するというニュースが!!そして特設サイトが公開されました!http://www.arpsynth.com/jp/

先週Behringer社が同じくARP ODYSSEYのクローンを作る(かも?)というニュースも飛び込んできた矢先でしたので、KORGさん側もしっかりアピールしてくれたということでしょうか?

コルグがアナログ・シンセサイザーの銘機 ARP Odyssey(アープ・オデッセイ)「新規開発」!していることを発表しました。もちろん「アナログ・シンセサイザー」です!ここれはオドロキですね。

2015/1/9追記:The NAMM Show 2015開催前日にYouTube Liveにて発表会イベントを行うとアナウンスされました。

arp001

slide2

ARP Odysseyは1972年に ARP Instruments社が製造したアナログシンセサイザーで、当時はMoog(モーグ)社のMiniMoog(ミニモーグ)と双璧をなす、大人気のコンパクトタイプ・シンセサイザーでした。808 State、ナイン・インチ・ネイルズ、チックコリア、ジョージ・デューク、ジョー・ザヴィヌル、YMO等々非常に多くのアーティストに愛用されています(した)。

コルグ社は、ARP社共同創業者だったDavid Friend氏(氏はオリジナルARP Odysseyのデザイナーでもあります)をチーフ・アドヴァイザーに迎え、その銘機ARP Odysseyを蘇らせます。MS-20 miniで成功を収めた同社が一体どんな製品を生み出してくれるのか?

プロトタイプ写真・・まさにOdysseyそのもの!!

845b9dcb248cc604f6f0a2c71ab1909f_pc

1_04

以下コルグ社のリリースより抜粋・・

2014.02.18

ARP Odyssey製品開発に関するお知らせ

株式会社コルグ(東京都稲城市 代表取締役社長 加藤世紀)は、ARP Instruments社共同創業者であるDavid Friend氏をアドバイザーに迎え、ARP Odysseyの製品開発を進めていることをお知らせいたします。

ARP Odysseyは、米国ARP Instruments社が1972年に発表したアナログ・シンセサイザーで、幾度かの改良を重ねながら、1981年までロングセラーを続けた同社を代表する歴史的名機です。

近年、当社が発表しているvolcaシリーズ、MS-20 mini等で実証済のアナログ・シンセサイザーにおける商品企画・技術力に加え、David Friend氏をアドバイザーに迎え入れたことで、復活が待たれるARP Odysseyを開発する下地が整いました。本製品を投入することにより、電子楽器市場の活性化と音楽シーンの発展に貢献してまいります。

製品の発表は2014年9月を予定しています。

David Friend氏

2edd30ff207225960c259fa6790fae9d_pc

David Friend氏は、創始者のAlan Robert Pearlman氏と共に、ARP Instruments社を起ち上げた共同創業者で、ARP Odysseyの設計をはじめ、数々の製品開発に携わり、後に社長として経営にも手腕を奮いました。起業家としての功績も高く評価されており、2010年には、Ernst & Young社が選出する“Entrepreneur of the Year”(最先端技術部門)を受賞。現在では、Carbonite社のChairman & CEOを務める傍ら、マサチューセッツ工科大学スローンマネジメントスクールで講師も兼任。また、ニューイングランド音楽院、バークリー音楽大学等の名誉教授にも就任しています。

以下の写真はオリジナルARP Odyssey  (from wikipedia)

リリース時期によってrev.1〜 3というバージョン(Mk I, II, III)が存在します。コルグさんの発表した新製品プロトタイプ(試作機)はrev.2のようにも見えますが・・・は、最新ティーザーの写真からはrev3っぽく見えますね。

rev.1

Odyssey1

rev.2

Odyssey2

rev.3

Odyssey3

ハービー・ハンコック cameleon (1975) 4:50からのソロがARP Odyssey

6:30~のプレイ(魔術?)は今だとチョット笑えますね・・・LFOでやってるのかな?

Moogも今やKID(Korg Import Division)の取り扱い製品。アナログ・シンセの時代を作った2大メーカーを、数十年の時を隔て扱うコルグさんの本気度は凄い!・・・今後も目が話せませんが、値段も気になりますね~

将来的にはEMS VCS3とかSequential Circuits Prophetとかもあったりして・・。

ロジャーパウエルの音作り(?)動画・・レアです

Roger Powell ARP Odyssey Patches and Tutorial from Jochen Bohnes on Vimeo.

KORG社ニュースリリース

http://www.korg.com/jp/news/2014/0218/

ARP ODYSSEY Rev3デザインバージョン

発売日

2015年3月21日

販売価格

(税抜)¥73,889 (税込 ¥79,800)

JANコード:4959112136885

ARP Odysseyは店舗/オンラインストアで絶賛予約受け付け中!

ARP Odysseyはオンラインストアで絶賛予約受け付け中です。

島村楽器の各店舗でも予約を承っております。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

link_shop

この製品と一緒に使いたいおすすめ製品ベスト3

ARP Odysseyのピュア・アナログ・サウンドを音ヤセしてしまっては勿体ない。そんなときはプロのレコーディングスタジオでも使用されている高精度のシールド・ケーブル「ベルデン BDC8412」がARP Odysseyサウンドの特徴にマッチングします。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

DAWで打ち込み?いえいえ、そこはハードウェア・シーケンサーというチョイスもありですよ!ARP Odysseyと「KORG SQ-1」をCVで繋げることでハードならでは打ち込みの醍醐味があります。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

ARP Odysseyにはエフェクターが搭載されていません。オリジナルが発売された当時、ギター用のコンパクトエフェクターをARP Odysseyに繋いでライブするキーボード・プレイヤーもいました。その中でも楽しめるのがワウペダル。ワウワウさせましょ。


※限定Rev1、Rev2デザインバージョンの発売日は2015年5月予定、価格は未定です。

3/27-29 仙台イービーンズ店で開催されるデジフェス2015で展示します

Digifes_banner

【関連記事】

ウエザーリポート / ブラックマーケット ARP2600 シンセサイザー温故知新 #003


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ