オーディオテクニカ「AT-SPB200」発表!床置きタイプのポータブル電池駆動スピーカー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

AT-SPB200_01

株式会社オーディオテクニカ(audio-technica)は、2009年より展開している“踊り出したくなるサウンド”をコンセプトにしたスピーカー『BOOGIE BOX』(ブギーボックス)シリーズの新しいラインナップ、『AT-SPB70BT』、『AT-SPB300』、『AT-SPB200』を発売いたします。

シリーズ発売当時から盛り上がりの兆しを見せていたダンス業界は、「義務教育化」「メディア露出の増加」「日本人ダンサーの海外での活躍」などにより、これまで以上に注目度が高まっています。

今回の新ラインナップは、こうした背景から、より幅広いダンサー層に向けて音楽をもっと楽しんでいただけるものとなりました。

AT-SPB200_03

その中の「AT-SPB200」は、鏡の前や公園のベンチなど、地面にスピーカーを置くことが多いダンスシーンを想定されたフロアモニターデザインのアクティブ・スピーカーです。

コンパクトボディながら50mm径のフルレンジスピーカーユニットを搭載し、さまざまなシチュエーションで鳴り負けしない力強い大音量のサウンドが楽しめます。また、床置きづかいに最適な角度25度の傾斜になっており、地面や床に置いたときにスピーカーの音が顔の方向に向けられるため、最適なサウンドが楽しめます。

電池駆動(単4電池×3本)で、アルカリ電池の場合、連続で約30時間再生することが可能です。

AT-SPB200_04

ブラックカラーモデル:AT-SPB200 BK

AT-SPB200_05

グレーカラーモデル:AT-SPB200 GY

AT-SPB200_06

オレンジカラーモデル:AT-SPB200 OR

AT-SPB200の主な特長

  • φ50mm大口径スピーカーを搭載し迫力のある大音量サウンドを実現
  • 床置きづかいに最適な角度「25°」に設計したフロアモニターデザイン
  • 新設計フロントダクトにより厚みのある重低音を再生
  • ポータブルプレーヤーにつなぐだけの簡単接続
  • 持ち運びやすいハンドルグリップ
  • 電源/ボリューム一体型ノブで直感操作
  • ポータブル使いに最適な単4形電池×3本(別売)駆動

AT-SPB200の主な仕様

  • 型式:アンプ内蔵スピーカーシステム
  • スピーカーユニット:φ50mm フルレンジ
  • 入力インピーダンス:20kΩ
  • 最大出力:3W
  • 再生周波数帯域:60~20,000Hz
  • 電源:単4形アルカリ乾電池×3(別売)、単4形ニッケル水素電池×3(別売)
  • 連続使用時間:約30時間(単4形アルカリ乾電池使用時)、約20時間(単4形ニッケル水素電池使用時)
  • 入力コード/プラグ:約30cm/φ3.5mm3極ミニ
  • 外形寸法(突起部除く):H93×W116×D139mm
  • 質量(電池除く):約390g

発売日

2014年08月22日

販売価格

AT-SPB200 BK

(税込) ¥4,928 (税抜 ¥4,480)

JANコード:4961310128715

AT-SPB200 GY

(税込) ¥4,928 (税抜 ¥4,480)

JANコード:4961310128739

AT-SPB200 OR

(税込) ¥4,928 (税抜 ¥4,480)

JANコード:4961310128722


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ

BLACK FRIDAY