音のディテールを細密に再現するモニタースピーカ AKAI「RPM500」 登場

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらは生産終了となりました
※在庫がある場合のみ取扱い可能です

0006

音のディテールを細密に再現するモニタースピーカ RPM500 登場

株式会社ニュマークジャパンコーポレーションが、AKAI professional RPM500 を発売いたします。

RPM500 は、非常に複雑な現代の音楽を正確に再生するために設計された新しいスタジオ・モニタです。AKAI professional のその正確で質の高いテクノロジィとエンジニアリングで、音のディテールを細密に再現します。ウーファには、反応速度の速いケブラーコーンを採用、低音域の再現性を高めました。

RPM500 の主な機能

  • 50Hz から 30kHz のピュアで正確な周波数特性
  • 計 90W の高効率・低歪率 Class A/B アンプ
  • 50W 5-1/4 インチウーファ、1-1/2 ボイスコイル
  • 40W 1-1/4 インチ・シルクドーム・ツイータ
  • 設置環境に合わせて補正可能な、近接コントロールスイッチや 3 つの EQ スイッチ(HF Trim、MF Boost、LF Cutoff)
  • RF 干渉保護および防磁シールド搭載
  • 電源オン/オフ過渡保護、外部メインフューズ搭載
  • 出⼒電流制限、加熱保護、サブソニック・フィルタを搭載
  • リア・パネルに装備されたフレア状のファイアリング・ポートにより豊かで明確な低音域を再現
  • XLR、1/4 インチ TRS、RCA 入力端子装備

(1 台単位での販売です。ペアではありませんので、ご注意ください)

技術仕様

  • 周波数特性:50Hz〜30kHz(±3dB)
  • クロスオーバ周波数:2.6kHz
  • LF ドライバ:5.25 インチ
  • HF ドライバ:1.25 インチ
  • LF ドライバ⽤アンプ:50W
  • HF ドライバ⽤アンプ:40W
  • LF カットオフ:Flat、80Hz、100Hz
  • MF ブースト:2dB 入/切(2kHz)
  • HF トリム:+2dB、0dB、-2dB(3kHz)
  • 近接コントロールスイッチ:0dB、-2dB、-4dB
  • 入力端子:XLR、1/4 インチ TRS、RCA 入力端子
  • 最大 S/N 比:> 97dB(定格 A 特性)
  • 極性:+入力時、正の信号で、LF ドライバを外側へ駆動
  • 入力インピーダンス:20kΩ(バランス)、10kΩ(アンバランス)
  • 入力感度:100mV ピンクノイズ入力で 92dBA 出力 SPL(1 メートル; ボリュームコントロール最大)
  • 電源:100V ~50/60Hz
  • 保護:RF 干渉、出力電流制限、加熱保護、電源オン/オフ過渡保護、サブソニック・フィルタ、外部メイン・ヒューズ
  • キャビネット:フロントとリアのバッフル、1 インチ MDF に 0.75 インチ MDF ラップ装備、エンクロージャは黒のラッカ仕上げ、フロントのカーブ部分にはソフトなブラック使用
  • サイズ(W x H x D):約 190 x 330 x 230 mm
  • 重量:約8kg

AKAI professional RPM500

型番 AP-MON-004

発売日:2014年6月20日

価格:オープンプライス

販売価格:(税抜)¥27,593 (税込 ¥29,800)(1本)

EANコード 0694318015759

お問い合せの際は「【デジランド】を見た」とお伝えいただければ幸いです。

link_shop

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ