AKAI 「RHYTHM WOLF」ドラム&ベースのアナログシンセモジュール発表!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
※在庫がある場合のみ取扱い可能です

RhythmWolf_01

AKAI Professional(アカイ・プロフェッショナル)は、シーケンサー内蔵のアナログドラムマシン、ベースシンセサイザーモジュールの「Rhythm Wolf」を発表いたしました。

「Rhythm Wolf」は本格的なアナログインスツルメントであり、AKAI Professionalの伝統的なワークフローのヒップホップミュージックとエレクトリックサウンドの融合をもたらします。

Into the Wild

Rythm-Wolf_1

Rhythm Wolfは、32ステップ・シーケンサと6つのMPCパッドを搭載し、表情豊かなリズムプログラミングやパフォーマンスが可能です。

キック、スネア、オープン&クローズ・ハイハットおよびアクセント・パーカッションで構成されるドラムマシンと、ウェーブフォームを選択可能なオシレータとアナログ・フィルタによるベース・シンセサイザ、ミュート/ソロ、イントロ/フィル、シーケンスA/Bスイッチにより、クリエイティブで刺激的なビートを創り出します。

キックのスペクトラム:かなりローが出ているのがわかります。

Rhythm_Wolf

Torn into Parts

ドラムマシン部の各パートには、連続可変のボリュームとチューニング・コントロール・ノブを配置。更に、パートによってアタックやディケイ、ノイズなどを調整可能で、アナログ独特のパワフルなリズムを生成します。

The Face of Bass

ベース・シンセサイザー部は、ボリューム、チューニング、ディケイをはじめ、エンベロープ、フィルタ・レゾナンスとカットオフ、ウェーブフォームの選択などのパラメータをコントロール可能で、スムースで滑らかなサウンドから骨を砕くような過激な音圧のローエンドまで、アナログならではのベースサウンドを創り出せます。

Trigger Happy

Rhythm Wolfは、USB MIDI端子、5ピンMIDI入出力端子やGateトリガ入出力端子を装備し、ビンテージ・アナログ・シンセサイザからデジタル・サウンド・モジュールやソフトウエア音源などと接続可能。様々なデバイスや制作するトラック、パフォーマンスにRhythm WolfのDNAを継がせて、グルーヴをコントロールできます。

Let it Howl

Rythm-Wolf_2

更に、サウンドをオーバドライブさせるHOWLコントロール・ノブを搭載。HOWLとは狼の遠吠えのこと。過激なまでに潰して歪ませて唸らせて、孤高の遠吠えをあなたの指先でコントロールを可能にします。

<Rhythm Wolfの主な特徴>

  • 5ボイスアナログドラムマシーンとベース・シンセサイザーを併せ持つリズムマシーン
  • キック、スネア、ハイハット、アクセント・パーカッションなどをアナログビートで表現可能
  • 5ボイスのアナログドラムマシン&ベース・シンセサイザー
  • ドラムマシン部は、キック、スネア、オープン&クローズ・ハイハット、アクセント・パーカッション
  • ベース・シンセサイザー部は、ウェーブフォーム選択が可能
  • クラシック・ドラムマシンのワークフローを踏襲した32ステップ・シーケンサー
  • 6つのMPCパッド
  • Gateトリガー入出力やMIDI入出力端子、USB-MIDI端子を装備し、ビンテージ・アナログ・シンセサイザーから最新のデジタルデバイスと同期可能
  • サウンドをオーバードライブさせるHOWLコントロール
  • ダイナミックな音量変化とチューニングがコントロール可能な専用コントロール・ノブ ドラムマシン用出力端子とベース・シンセサイザー用出力端子
  • サイズ(WxDxH):約315x221x51mm
  • 重量:約2.1kg

※仕様に関しては発売までに変更する場合がございます。

発売日

2014年12月19日

販売価格

Rhythm Wolf (AP-EDR-004)

(税抜)¥18,334 (税込 ¥20,167)

JANコード:0694318015971



「akai」タグの関連記事

「リズムマシン」タグの関連記事

↑ページトップ