Waldorf アナログ・テーブルトップ・モジュール「Pulse 2」

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

PULSE-2

フックアップ社はWaldorf(ウォルドルフ)のアナログ・テーブルトップ・シンセサイザー「Pulse 2」をまもなく発売いたします。

「PULSE 2」は、1990年代に登場しエレクトロニックミュージックのサウンドに多大なる影響を与えたプログラマブル・アナログモノ・シンセサイザー、初代「PULSE」、および「PULSE+」の正統なる後継モデルです。

PULSE2_main

3つのアナログオシレーターとVCFが生み出す完璧なハーモニーはクラシック「PULSE」から引き継がれたものですが、「PULSE 2」ではフィルターセクションへ新たにハイパスとバンドパスモードを追加しました。さらにはWaldorf「ROCKET」シンセサイザーに採用され好評の、最大8ボイスのコードを鳴らせる“Paraphonic”モードを搭載しています。アナログフィルターFM、2つのオーバードライブ回路、リングモジュレーションまでをも実装し、まさに21世紀のアナログシンセサイザーです。

PULSE2_back

またコネクティビティも充実しており、MIDI、USB端子はもちろん、外部アナログ信号入力(モノ)やCV OUT(V/octave、Hz/V 両対応) 、GATE OUT (V-Trigger、S-Trigger両対応)なども備え、他の様々なシンセサイザーとも柔軟に接続が可能。これにより、例えば「PULSE 2」をコンバーターとして使用し、その強力なアルペジエイターで外部シンセにトリガーをかける、といった演奏も楽しめます。

PULSE 2の主な仕様

  • 3アナログオシレーター + 1ノイズジェネレイター
  • PWM
  • ハードシンク
  • オシレーター3からのフィルターFM
  • オシレーター3からのリングモジュレーション
  • XORオシレーターモード
  • 8/4ボイス・パラフォニックモード
  • カスケードフィルター
  • 24dB/12dB ローパス、12dB ハイパス/バンドパス フィルターモード
  • 強力なアルペジエイター
  • 8スロットのモジュレーションマトリクス
  • USB端子
  • MIDIイン/アウト端子
  • 外部アナログ信号入力(モノラル)
  • ステレオライン出力
  • ヘッドフォン出力
  • クラシックPULSEとの互換(MIDIダンプにより音色データのロード可)
  • 128 x 64 LCD (バックライト付き)
  • 8基のステンレス製ノブ
  • 500のサウンドプログラム

発売日

2013年11月22日(金)

販売価格

PULSE2
(税抜)¥72,200 (税込 ¥77,976) 価格改定:(税抜)¥58,700 (税込 ¥63,396)2018/6/1価格改定(税抜)¥57,600 (税込 ¥62,208)
価格改定(2019年5月21日~):(税抜)¥57,593 (税込 ¥62,200)
JANコード:4530027156238 4530027156429 4530027156610 4580646110067

「modules」タグの関連記事

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ