Steinberg Cubase 9 シリーズ 発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

cubase-9-collage-960x354px

Steinberg ( スタインバーグ ) が、世界最大級のシェアをもつ DAWソフト Cubase の最新バージョン「Cubase 9 シリーズ」を発表しました。発売は2016年12月9日(金)より順次となります。

Cubase Pro 9 新機能

プロジェクト・ウィンドウ・ユーザーインターフェイスの改良

プロジェクトミキサー
Cubase Pro 9では画面配置が大きく改良されました。メイン画面がすべて一体化され、例えばイベントを選択した時に表示されるピアノロールやサンプルエディターなどを別ウィンドウで開くことなく下に表示できるようになっています。

ミックスコンソールの表示も可能で、従来は3つまでミックスコンソールを使い分けできましたが、新たに追加された4つ目が下に表示されるコンソールとなります。また、左に配置されたインスペクターの下には新たにタブが追加され、こちらを切り替えることにより各編集ツールを呼び出せるように、右のVSTインストゥルメントラックはスマートになり配置されています。

今まで行っていたエディットはすべてこの1画面でも行えるため、とくにラップトップにおいて便利といえます。もちろん、従来のように画面を別に出すことも可能となっており、ユーザーの使いやすい環境で選択できるようになっています。

サンプラートラック機能

サンプラートラック2
Cubase Pro 9ではビルトイン・サンプラーが搭載。プラグインで立ち上げることなく、トラックにて扱うことが可能となっております。作業も簡単で使いたいサンプルをメディア・ベイやオーディオのトラックから呼び出すのみ。

あとはサンプルをMIDIトラックと同じようにサンプラートラックに打ち込むことができます。サンプルは自動でMIDIノートに関連付けているため、MIDIキーボードで入力することも可能。ピッチも鍵盤に割り振られています。サンプルエディットはシンプルで、開始と終了の設定、音量やループなどが行えます。もし、高度に編集したい場合は「HALion 5」を使うことで、サンプルトラックをそのまま引き継ぐことも可能です。

ミックスコンソールでのアンドゥ(Pro、Artistのみ)

ミキサーアンドゥ2
ミックスコンソールで作業した履歴を保存するようになっています。これにより作業した工程を元の状態に戻す「アンドゥ」が使えるようになりました。例えば、インサートエフェクトのトラック間移動やバイパス、フェーダーやパン、エフェクトのルーティング、プラグインのエディットした情報まで履歴として残っているため各ステップを戻すことができます。

また、こちらのミックスコンソールの履歴は、今までの履歴とは異なる保管となるため、「アンドゥ」したらどちらも戻ってしまうということはありません。

新プラグイン・エフェクト「frequency」(Proのみ)

Frequency2
新しく搭載された「frequency(フリーケンシー)」は8バンドのEQです。M/S (Mid/Side) 処理が行えるのが最大の特徴で、各バンドごとにステレオモード、M/Sモードと切り替えることが可能となっています。また作業を効率化するオートリッスン機能を装備。動かしているバンドのみモニタリングすることができます。

screenshot_859

EQでは珍しい鍵盤表示(小ピアノ)があるのも特徴です。バンドの周波数ツマミを回すことによってどの音なのか鍵盤に表示されるため、音階の周波数がわからなくても音符を見るかのようにエディットすることができます。

マーカートラックが10トラックまで追加可能(Proのみ)
1つしか使えなかったマーカートラックですが、最大10個まで追加できるようになっています。1つのマーカートラックですと、AメロやBメロ、インターバルといった楽曲のポイントとなる部分に強いられていましたが、例えばボーカルやギターなど複数のプレイヤーで楽曲を作り上げるといった時に、ギターソロ、コーラス、といったガイドを入れることができます。また、ライブ同期をする場合、1つのプロジェクトの中にセットリストの楽曲を取り込むのが一般的ですが、最大10曲まで各楽曲のマーカーを入れることもできるようになります。

Maximizer(マキシマイザー)

録音レベル、ミックスレベルを適正にすることはミキシングの基本ですが、ファイナルミックスを「今風」にしたければ、マキシマイザーは必須のエフェクトです。Cubase 9 搭載の Maximizer は、インターフェースだけでなく、アルゴリズムから全面的に刷新されました。搭載モードは classic / modern の2つで、どちらも透明感と輝きをキープしつつ、音圧を最大限にブーストすることができます。

Audio-Ins(Pro、Artistのみ)

新しい Audio-Ins オプションを使えば、オーディオシグナルを、サイドチェイン対応の VST 3 インストゥルメントプラグインに送ることができます。たとえばRetrologue に搭載するフィルターやエフェクトを、オーディオトラック用に独立して使うこともできるようになりました。

シリーズの機能比較表はこちら

動作環境

Cubase Pro 9、Cubase Artist 9

 Mac OS  Windows
対応 OS  OS X El Capitan / macOS Sierra  Windows 7 / 8.x / 10 (64bit)
CPU 64-bit Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
必要メモリー 4GB (8GB 以上推奨)
ハードディスク空き容量 18GB 以上
ディスプレイ解像度 1366×768 (1920×1080 推奨)
グラフィック DirectX 10 / WDDM 1.1 対応グラフィックボード(Windows のみ)
その他 USB 端子: USB-eLicenser(コピープロテクトキー)接続用
OS 対応オーディオデバイス(ASIO 対応デバイスを推奨)
インターネット接続環境:インストーラーダウンロード、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録など(インストール時にファイルのダウンロードが必要となります)

Cubase Elements 9

 Mac OS  Windows
対応 OS  OS X El Capitan / macOS Sierra  Windows 7 / 8.x / 10 (64bit)
CPU 64-bit Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨)
必要メモリー 4GB (8GB 以上推奨)
ハードディスク空き容量 18GB 以上
ディスプレイ解像度 1366×768 (1920×1080 推奨)
グラフィック DirectX 10 / WDDM 1.1 対応グラフィックボード(Windows のみ)
その他 OS 対応オーディオデバイス(ASIO 対応デバイスを推奨)
インターネット接続環境:インストーラーダウンロード、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録など(インストール時にファイルのダウンロードが必要となります)

無償アップデートについて(グレースピリオド)

2016年10月27日(木)以降の「Cubase Pro」、「Cubase Artist」および「Cubase Elements」を購入し、アクティベートした場合は、バージョン9に無償アップデート対象(ダウンロード版)となります。

したがって現在発売中の CUBASE Pro8.5/Artist8.5 のパッケージを購入した場合は、9.0に無償でアップデートすることが可能となります(Proであれば実質的に¥2,160(税込)安く最新版が入手できることになります)。なお、バージョン9のダウンロード開始は12月7日~になります。

FAQ よくある問い合わせ

Q) DVDインストーラーは付属しますか?

A)Cubase 9 シリーズからDVDインストーラーは付属しません
インストーラーはダウンロードによる提供となります。
CubaseArt9_Package

ライセンスのバージョンは購入時ではなくアクティベートした時点での最新バージョンとなります。
もし、Cubase8.5を購入しても、アクティベートしたのがCubase9 リリース後の場合は、ダウンロードはCubase9のみとなります。


Q) グレースピリオドの対象製品は?

A)Pro/ART/ELいずれも対象です。対象バージョンに関しては、Cubase6シリーズ以降であれば可能です(グレースピリオド以降にアクティベーションされた方のみ)

Q) 日本語マニュアルは付属しますか?

A)マニュアルは製品にHTMLマニュアルが付属するようになるため、PDFデータは公開されません。

Cubase9all3

発売日

Cubase Pro と ART の単体パッケージ
2016年12月9日(金)

Cubase EL の単体パッケージ
2016年12月15日(木)

Cubase バンドルパッケージ
2016年12月下旬

販売価格

CUBASE PRO /R
Cubase Pro 通常版 ※ソフトのみ
(税抜)¥57,000 (税込 ¥61,560)
JANコード:4513744075716


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

CUBASE ART /R

Cubase Artist 通常版 ※ソフトのみ
(税抜)¥32,000 (税込 ¥34,560)
JANコード:4513744075730


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

CUBASE EL /R
Cubase Elements 通常版 ※ソフトのみ
(税抜)¥12,000 (税込 ¥12,960)
JANコード:4513744076812


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

CUBASE PRO /E
※Cubase Pro アカデミック版
(税抜)¥38,000 (税込 ¥41,040)
JANコード:4513744075723


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

CUBASE ART /E
※Cubase Artist アカデミック版
(税抜)¥18,000 (税込 ¥19,440)
JANコード:4513744075747


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

CUBASE EL /E
※Cubase Elements アカデミック版
(税抜)¥7,000 (税込 ¥7,560)
JANコード:4513744068237


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

Cubase Pro Producers Pack
Cubase Pro 通常版 & UR824 のバンドル
(税抜)¥100,000 (税込 ¥108,000)

.

Cubase Pro Recording Pack
Cubase Pro 通常版 & UR44 のバンドル
(税抜)¥70,000 (税込 ¥75,600)

.

Vocaloid Starter Kit VY1V4
UR12 & VY1V4 & VOCALOID Editor For Cubase のバンドル ※Cubase AI 同梱
(税抜)¥25,000 (税込 ¥27,000)

.

【関連記事】


「dawソフト」タグの関連記事

↑ページトップ