過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

あまり知られていないマウスピース事情?

こんにちは。
サックス吹きの熊木です。
本日はサックスのマウスピースのことについてのお話しをさせて頂こうと思います!

突然ですが、皆さんはマウスピースはどのくらい使用していますか?

学生の方だと3年ごとだったり、ご購入されてからずっと愛用されていらっしゃる方もいると思います。
皆さんによってそれぞれだと思います。

ちなみに!
マウスピースの寿命は約2年と言われています。
それは、長く使用していれば至る所の角が徐々にが削られて丸くなっていくからです。
なので改めて新品のマウスピースと吹き比べてみると改めて吹き心地の違いに気づくと思います。

この機会に!新品に買い替えてみようと思う方・初めて自分に合ったマウスピースを購入してみようと思う方に向けて提案したい商品があります!

それがこちらになります。

メーカー 型名 販売価格(込)
H.Selmer S80C* ¥16,940

オススメの理由

その1

マウスピースのリードとの開きが狭すぎず広すぎないS90/170〜S90/180の間の広さなので息も通りやすく無駄な力を使わずに演奏することができます。

その2

どんな演奏ジャンルにもほぼ対応可能!先ほど理由の1つ目にもありますが
よく目安として、170はクラシック向き・180はポップス向きなので学生の方や様々な演奏ジャンルに挑戦してみたい方は一度お試していただきたい!

その3

どのメーカーのサックスにも相性がバッチリ!
安定感のある音色で演奏が可能なため多くの方から愛されています。そのため、マウスピースだけ「H.Selmer」にされる方もいらっしゃいます。
吹奏感も良くなり直接、息が入るアイテムなので効果は抜群です。

型名の調べ方

もし、自分がセルマーのマウスピースを使用していて型名が知りたくなったらリードセットする面を調べて見てください。

下の写真のマウスピースのように刻印が入っています。調べてみましょう!

こちらでは複数選定もできます。その際は一度ご連絡ください。
(ご希望される商品の確認・防音室のご予約確認の為です)

この記事を読んでいて気になることがありましたら、いつでもご来店下さいお待ちしてます。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、管楽器のリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

金管・木管 オイルのお話。

その他スタッフ・アーカイブ

マーカスボナケース

みんな大好き!MB(マーカスボナ)ケース入荷!

その他スタッフ・アーカイブ

【かわいいは正義!~店長に内緒で入荷しちゃいました~】第1回クリーニングペーパー

その他スタッフ・アーカイブ

【管楽器メンテナンス塾】#6 オイルとグリス、こだわってますか?

丸井錦糸町クラシック店神戸

【リペアな話】あなたはどのタイプ?

管リペアセンター京増

【10秒で出来る】ケース落下防止対策しよう!【vol.13】

その他スタッフ・アーカイブ

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.3

広島パルコ店

Beaumontクロスでバリトンサックスを磨く

【ボーモント】イギリス発・お洒落可愛いクロスを使おう!

その他スタッフ・アーカイブ

マウスピース

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.15【マウスピースは大切にすべし】

広島パルコ店

フルートの音鳴り改善!!~頭部管のお掃除の重要性~

その他スタッフ・アーカイブ