こんにちは。管リペアセンターの書上(かきあげ)です。
今回は、トランペットのウォーターキィについてです!
先日「ウォーターキィのバネが折れてしまった」と修理依頼がありましたので、ウォーターキイ交換のご紹介します。

修理前

楽器をよーく観てみると…

なんと!!!!

バネが折れている他にウォーターキィ自体も腐食しており欠けているではありませんか!!
このままでは、水だけでなく息も漏れてしまうではないですか。

新品との比較

右が腐食したウォーターキイ、左が新品のウォーターキイです。
新品と比較してみると、違いがあるのがわかるでしょうか。
古いほうのウォーターキイは、軸(芯金)を入れる部分の形が崩れてしまっていますね。
形が崩れていると、ウォーターキイがガタつきやすくなり、コルクが変形しやすくなる事もあります。

交換した後

今回はウォーターキィ、ウォーターキィコルク、ウォーターキィバネの3つを交換しました。

水が溜まりやすい所なので、普段のお手入れでお水をしっかり取り除き、より良い状態を保ちましょう!

修理・調整代

ウォーターキイのコルクやバネの状態が気になったら、お近くの島村楽器へご相談ください。

修理・調整代 2,500円(税込・送料なし)

修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。
ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

管リペアセンター書上

小中高と主に中低音金管楽器でマーチングをしていました。誠心誠意、心を込めてをモットーに修理しています。皆様からの修理をお待ちしています。

管リペアセンターの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

梅雨こそお手入れ見直し!湿度のおはなし

管リペアセンター杉浦

ネジで分かる管楽器の性質

管リペアセンター杉浦

クラリネットのネジに黒錆

クラリネットのキィのネジの錆落とし

その他スタッフ・アーカイブ

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.26【キィ改造】

広島パルコ店

タンポは3層構造!

管リペアセンター富田

へこみ直しシリーズ~抜差管口歪み編~

管リペアセンター杉浦

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.24 【ストラップリングは生きているか】

広島パルコ店

楽器がへこむと 人もへこむ…

管リペアセンター杉浦

バスクラリネットとエンドピン、改造記録!

管リペアセンター山中

ナミダ型のあの「コルク」

管リペアセンター富田