皆さま、こんにちは!

リペアマン尾仲です!

先日のネック折れの記事をアップしてからお陰様でネック折れ修理のご相談を立て続けにいただいております!

ありがとうございますm(__)m

さて、そのネック折れの作業ですが、実際どんな感じで作業をしているのか見てみたいとのご要望がありましたので、同じ感じの作業ですが、再度作業の写真と一緒にご紹介したいと思います!

それではいってみましょう(^-^)/

今回ご依頼のギターはこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227215717j:plain

奇しくもまたギブソンレスポールでございます(^_^;)
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220013j:plain

折れの具合はといいますと・・・
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220238j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227220321j:plain
f:id:shima_c_fukuoka:20170227220515j:plain

オーナー様の大切なギター、まだ小さなお子様に倒されてしまったそうです。

さぞやショックだったと思われます。

また、かわいいかわいい我が子のしたこと。

怒ろうにも怒れませんよね(>_

私の息子も小さいため、状況が目に浮かびます(×_×)

心中お察しします。

これは私がバッチリ仕上げて、また楽しんで頂けるようにするしかありませんね(^ー^)

しかし状態としてはかなり奥まで割れており、下手をすると完全に分離してしまいそうな感じです。

これは慎重に作業を進めなければなりませんね。

ペグなどの不要なパーツを取るにも

ネックが分離しないようクランプで固定してから外します。
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221144j:plain

ここで、ナットも外してしまいます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221302j:plain

まずは手で元に戻るか見てみましょう!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227224054j:plain

大分段差が残ってしまいますね。

傷口を拡げ内部を細かくチェック!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221626j:plain

写真を拡大しなければ分からないと思いますが、針先に写っている

こんなのや
f:id:shima_c_fukuoka:20170227221758j:plain

こーーんな
f:id:shima_c_fukuoka:20170227222110j:plain

小さなささくれや木の繊維を可能な限り整えていきます!

ここが一番の頑張りどころ!

奥の方まで丁寧に
f:id:shima_c_fukuoka:20170227223600j:plain

慎重に
f:id:shima_c_fukuoka:20170227223747j:plain

整えまーす。。(〃_ _)σ∥

さて、全て整えたところで、さきほどと同じように手で戻します。

すると

・・・

f:id:shima_c_fukuoka:20170227224530j:plain

ピタッと!

f:id:shima_c_fukuoka:20170227224955j:plain

ピタッと段差なく元通りです!

どうですか?

なかなかなもんでしょ?(笑)

ここまでくれば作業は完了したようなもんです!

力で無理やり押さえつけて戻すのではなく、いかに割れた内部を元通りに戻してあげれるかが接着後の強度につながるわけです( ̄▽ ̄)b

まずは仮止めをしてチェック!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227225838j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227225928j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227230018j:plain

隙間なくバッチリですね(^^)v

では、いよいよ接着!

と、その前に疲れたので栄養補給を
f:id:shima_c_fukuoka:20170227230250j:plain

・・・

ではありませんwww

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230453j:plain

こうやって、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230657j:plain

こうやってると、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230806j:plain

奥までまんべんなくボンドが入り、

f:id:shima_c_fukuoka:20170227230941j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227231025j:plain

ブチュ~っと全体からボンドが出てきます!

クランプをしてf:id:shima_c_fukuoka:20170227231258j:plain

乾燥させます!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227231353j:plain

上手く接着できました!f:id:shima_c_fukuoka:20170227231709j:plain

今回も、せっかくなので見た目をキレイに割れ部分を簡易塗装修正しますよ!

ビヨ~っと色とラッカー塗料を入れていきます。
f:id:shima_c_fukuoka:20170227231922j:plain

後は研磨して完成です!

が、

今回は更なる美しい仕上げを!

ということで、

簡易ではなく、

部分塗装をしてしまいます\(^o^)/

さすがに、塗装風景は写真は在りませんが、
f:id:shima_c_fukuoka:20170227232854j:plain

マスキングをして塗装準備完了!

塗装中・・・

塗装中・・・

塗装中・・・

塗装後がこちら!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233215j:plain

もうちょい寄ってみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233326j:plain

テッカテカなのがお分かりいただけるでしょうか?!

これを研磨に研磨を重ね、
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233706j:plain

さらに研磨に研磨を重ねると

f:id:shima_c_fukuoka:20170227233837j:plain

ジャーン!!!

ピッカピカ《*≧∀≦》

ちなみに磨きキズは周りとの使用感に合わせるためわざといれてます!

ただキレイにするだけじゃありませんよ(^ー^)

しかも
f:id:shima_c_fukuoka:20170227233955j:plainf:id:shima_c_fukuoka:20170227234041j:plain

全くキズが分かりません!

どうです?

すごいでしょ(* ̄▽ ̄)ノ

(このくだり2回目ですね笑)

パーツを組み込んで
f:id:shima_c_fukuoka:20170227234705j:plain

裏を見てみると
f:id:shima_c_fukuoka:20170227234921j:plain

横も
f:id:shima_c_fukuoka:20170227235012j:plain

全く分からなくなりました!

これにて完成です!
f:id:shima_c_fukuoka:20170227235144j:plain

この仕上がりにはオーナー様も大変喜んで頂けました!

ぜひまた慣れ親しんだ愛機でパパのギタープレイをお子様に聴かせていただきたいですね(*´ω`*)

ネック折れ修理&塗装修理いかがでしたでしょうか?

お好み、ご予算に合わせて様々な仕上げにすることができます!

ぜひ気軽にご相談ください!

以上、リペアマン尾仲でした!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

福岡イムズ店尾仲

福岡と言わず北部九州の修理、改造ならお任せを!!!皆様のご要望にお応えできるよう全力を尽くします。お気軽にご相談ください!

福岡イムズ店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

福岡ギター修理のすゝめその33~オリジナルピックガード製作~

福岡イムズ店尾仲

福岡ギター修理のすゝめその8~フレットすり合わせ~

福岡イムズ店尾仲

福岡ギター修理のすゝめその19~ジャックナット緩みのトラブル~

福岡イムズ店尾仲

エレキギターのオクターブ調整

~エレキギターのオクターブ調整~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」三打目

名古屋ギター&リペア寺田

リペアマン山口の日々リペア 12

大宮店山口

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

スキャロップって?

ギターリペア工房長谷川

話題のジャック用パーツ、新宿で取付しちゃいます!

新宿PePe店池田

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ! VOL23

名古屋パルコ店瀧口

名古屋パルコ店 リペアマン前田のブログ! 第10弾!

名古屋ギター&リペア前田