島村楽器×音楽コラボアプリ「nana」

機材デビューにぴったり!歌も楽器も録音できるリーズナブルな入門アイテム「TASCAM iXZ」の使い方

こんにちは!

島村楽器「nana」公式Twitterアカウント (@shima_nanamusic)の担当、通称「中の人2号」です。

nana、楽しんでますか?

最近はじめた~!という方も多いと思いますが、普段どうやって録音してるでしょうか。

iPhoneなどのスマートフォンに向けて直接歌ってますか?

そんなあなたは、マイクの向きは気をつけてますか?

なにそれ?という方はこちらの記事をどうぞ!ちょっとした工夫で、今より良い音で録音できるかも!

さて、iPhoneの向きはもう気をつけてるよ~というスマホでの録音に慣れてきた方は、

さらなる良い音を求めてこんなアイテムをゲットしてみてはいかがでしょうか?

iPhoneにマイクやギターを接続できる!TASCAM iXZ

TASCAM iXZ

今回紹介するのはこちら!TASCAM iXZ

iPhoneやスマートフォンの内蔵マイクよりも「いい音」で録るために使いたいのが、こういった周辺機器です。

約4,000円程で購入できる、iPhone周辺機器の中では比較的リーズナブルなアイテムです。

これがあれば、マイクや、エレキギター・エレキベース・電子ピアノ・キーボード・シンセなどの電子楽器をiPhoneなどのスマートフォンに接続することが可能です。

ライブなどでも使われるマイクを繋げて使うことができるので、簡単に音質アップができます!

ってことは、マイクは別で買わなきゃダメなの?

そうなんです。iXZにはマイクが付属していませんので、別途購入が必要です。

自分のマイクをゲットするまでは、音楽練習スタジオを使うとたいていはマイクとケーブルを無料貸出してくれるので、それを使えばOKです!

ちなみに現在nanaBOX展開中の梅田ロフト店なら、nanaBOXでスタジオ利用時にこのiXZを無料貸出していますよ〜!詳しくはお店のブログをチェック!

3分でわかる!iXZを使ってnanaで録音する方法!

用意するもの

  • TASCAM iXZ
  • マイク
  • マイク用ケーブル
  • iPhone(などのnana対応端末)
  • ヘッドホン・イヤホン

接続方法

iXZとスマホの繋ぎ方はいたってシンプル!

  1. iXZと「マイク」をケーブルでつなぐ
  2. iXZを「iPhone」につなぐ
  3. iXZに「ヘッドホン」をつなぐ

これだけです!

それぞれのステップを写真付きで解説します!

1. iXZとマイクをケーブルでつなぐ

ここで使うのはこの3つ。

マイク・ケーブル・iXZの写真

  • マイク
  • マイク用ケーブル
  • TASCAM iXZ

まずはマイクとケーブルをつなぎます。

マイクとケーブルをつなぐ

ケーブルは写真の端子の方をマイクにつなぎます。

反対側はiXZにつなぎます。

iXZとケーブルをつなぐ

これでマイクとiXZの接続は完了です!

マイクとiXZを接続した写真

2. iXZをiPhoneにつなぐ

続いて、iXZとiPhoneをつなぎましょう!

これは簡単!iXZから出ているケーブルをiPhoneのイヤホン端子に繋ぐだけです!

iPhoneのイヤホン端子にiXZをつなぐ

『私のiPhoneイヤホン端子ないよ!』

iPhone7以降のモデルにはイヤホン端子が……ない!

そんなあなたはこれを使ってください!

Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

これを使えばイヤホン端子がなくてもiXZが使えますよ!

変換コネクタを経由して、iXZとiPhoneをつなぐ

※nanaBOX展開店の梅田ロフト店では、iXZと一緒に変換コネクタを貸出ししますので、持ってくるのを忘れてしまっても安心です!

3. iXZにヘッドホンをつなぐ

最後に、iPhoneで流れている音(=コラボしたい伴奏曲の音)と、マイクから入った自分の声を確認するためのヘッドホンを繋げます。

接続端子はiXZの後ろ側についています!ヘッドホンマークが目印です。

iXZにヘッドホンを繋ぐ

iXZのスイッチ位置をチェック!

iXZのスイッチ位置

MODEスイッチ

イラストにあわせて切り替えましょう。今回のようにマイクを繋げた場合は「右」に、ギターなどの楽器をライン接続で繋げるときは「真ん中」に合わせます。

PHANTOMスイッチ

こちらは「OFF」にします。

レコーディングスタジオなどで使われる本格的な「コンデンサマイク」を使うときは、PHANTOMスイッチをONにすることで、マイクに電源が供給されて使えるようになります。

スタジオなどの一般的なマイクは、電源が要らない「ダイナミックマイク」なので、基本的にはOFFで大丈夫!

マイクについてもっと知りたい方は以下の記事をチェック!

電子楽器を繋げる場合

iXZにギターを繋いでいる写真

エレキギター・エレキベース・電子ピアノ・キーボード・シンセなどの電子楽器を繋ぐ場合も、マイクと同じように普段使っている楽器用のシールドを挿せばOK!


さあ、これで準備完了です!じゃんじゃん録音しちゃいましょう!


iXZがあるとここが便利!

音が良くなる!

iPhoneなどのスマホの内蔵マイクは、あくまで日常で使うことを前提として作られているマイクです。

ライブでも使うような、歌や楽器の音を録るためのマイクを繋げて使うことで、スマホでそのまま録るよりも音質がアップします!(*1)

また、エレキギターやキーボードなどの電子楽器を繋げて録る場合、周囲の雑音(ノイズ)が入らず、楽器の音だけを録音できます!

キーボードの鍵盤を叩くとどうしても鳴ってしまうカタカタ音や、家族の生活音を気にせずにnanaを楽しめますね。

録音する時の操作が楽!

iPhoneだけでnanaを楽しむ写真

iPhoneだけでnanaで録音しようとすると、iPhoneを操作した後でマイクの向きをベストな位置になるように動かさないといけないですよね。

iXZを使ってnanaを楽しむ写真

iXZを使って、iPhoneとは別にマイクを用意してあげればiPhoneの操作もスムーズ!

アコギにマイク立ててる写真

アコギや管楽器、弦楽器などの生楽器の場合もしっかりポジションを決めて音を録れますね!

TASCAM iXZは全国の島村楽器で買えちゃいます!

お近くのお店はこちらからお探しください!

島村楽器オンラインストアでも好評発売中ですよ!

nanaコーナー展開店舗では、iXZ以外にもnanaを楽しむ際に役立つアイテムを多数取り揃えています。

詳しいスタッフもいますのでお気軽にご来店くださいね!

iXZを試しに使ってみたい方はnanaBOX展開店へGO!

はじめての機材選びならこちら!

録音アイテムを選ぶときの基礎知識を全3回でまとめました!


それではまたお会いしましょう!中の人2号でした。

*1: どのくらい音質が向上するかは、使うマイクや接続するケーブルのグレードにある程度依存します。

コメントを書く

*のついた入力エリアは必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。