Solid State Logic (SSL) : UC1 | SSLプラグインコントローラー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Solid State Logic ( ソリッドステートロジック )がSSLプラグインコントローラー「UC1」を発売します。

SSL ソフトウェア用の SSL ハードウェア

UC1 は、他に類を見ないハードウェアプラグイン コントローラーです。機能ごとの専用ノブ チャンネル EQ とダイナミクス コントロール、フル バス コンプレッサー コントロールを備えたセンターセクションと本物のムービング コイル ゲイン リダクションメーターを組み合わせることで、新しい SSL ネイティブ「Channel Strip 2」「Bus Compressor 2」 を直感的に制御するハードウエアです。

UC1 のエンコーダー、スイッチ、カラー グループのレイアウトは、これまでの最先端の「Channel Strip 2」「Bus Compressor 2」プラグインとシームレスに統合された、プロフェッショナルな SSL コンソールのエルゴノミクスを提供します。複数のパラメーターを同時に正確に制御でき、筋肉の記憶を育み、比類のない音の柔軟性を提供し、オペレーターの自信を刺激する制作ツールを装備できます。ハイブリッド ワークフローをさらに拡張するには、UF8 Advanced DAW Controller を使用します。

仮想SSLコンソール

すべての UC1 システムの中心には、すべてのチャンネル ストリップとバス コンプレッサーを 1 か所で表示および制御できる SSL 360° プラグイン ミキサーがあります。プラグイン ミキサーは、プラグインと対話するための新しくてエキサイティングな方法を提供し、箱の中でミキシングするための真のコンソールのようなアプローチを採用できるようにします。

SSL サウンドとワークフロー

UC1 は、すべての主要な Channel Strip 2 プラグイン パラメータの専用コントロールを提供します。EQ、フィルター、コンプレッサー、ゲート/エキスパンダーの各コントロールは、大型 SSL コンソールに見られるものと同じ構成と視覚的フィードバックを提供し、チャンネル処理のスイート スポットにすばやく戻ることができます。

有名な XL 9000K コンソールのデジタル モデリングから開発された SSL Native Channel Strip 2 は、DAW でラジオ対応の最新の SSL サウンドを得るために必要なすべてを提供します。SSL Native プラグインは、オックスフォード本社の SSL エンジニア チームによって設計された唯一のプラグインであり、コンソールが作成された元のデータ シートと仕様に排他的にアクセスできます。UC1 では、元のコードのふたをもう一度持ち上げることにしました。チャンネルストリップを更新して、位相と振幅のラッピングを防止する独自のアンチクランピング アルゴリズムを組み込みました。その結果、これまでで最高のサウンドの SSL チャンネルストリップが完成しました。パンチにあふれ、歪みがなくあらゆる用途に対応できます。

Bus Compressor 2

UC1 の中心には、SSL Native Bus Compressor 2 を直感的にコントロールできる Bus Compressor コントロールがあります。本格的なレイアウトとメーター表示は、SSL コンソールのセンターセクションに組み込まれたハードウェアバス コンプをコントロールできます。1970 年代から SSL コンソールに見られるクラシックなムービングコイル、ゲインリダクションメーターは、バスコンプレッサーの時定数とゲインリダクション特性を完全に表し、プロデューサーやエンジニアが楽器、サブグループ、そしてもちろんミックスとどのように反応するかを正確に知ることができます。

発売日

近日公開

販売価格

近日公開


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連製品】Solid State Logic ( SSL ) SSL 2 / SSL 2+ | 同社初の小型オーディオインターフェイス

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「フィジカルコントローラー」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート