Sennheiser : MM 435 | 繊細な表現力と透明度を兼ね備えたダイナミックマイクカプセル

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Sennheiser ( ゼンハイザー )が繊細な表現力と透明度を兼ね備えたダイナミックマイクカプセル(カーディオイド)を採用た「MM 435」マイクカプセルを発売します。

MM 435 マイクカプセルは、実績のある MD 9235 ヘッドの正当な後継機種となり、9000/6000/2000/EW ゼンハイザーワイヤレスシステムと互換性があります。

繊細な表現力と透明度を兼ね備えたダイナミックマイクカプセル(カーディオイド)を採用し、きめ細やかなサウンドを実現します。ハイエンドモデルであるMM 435はボーカルに確かな輪郭と輝きを与え、大音量のライブ環境でもボーカルの存在を際立たせます。頑丈なメタルバスケットを使用したスプリングマウント式カプセルにより、外部からの影響を受けにくい構造になっています。ゼンハイザー標準のカプセル形式により、幅広い互換性があります

特長

  • レスポンスの速い軽量アルミニウム銅ボイスコイル
  • ダイナミックマイクカプセル
  • 高音域の解像度を高める緻密なサウンド
  • 大きなフィードバックマージンの確保
  • 指向性:カーディオイド
  • 大口径ダイヤフラム
  • ハンドリングノイズを軽減するスプリングマウント式カプセル
  • 電磁干渉を排除するためのハム補償コイル
  • 頑丈なメタルバスケット

仕様

  • 寸法:Ø 51 x 72.5 mm
  • コネクター:Sennheiser 標準カプセルインターフェイス
  • 最大音圧レベル:163 dB
  • トランスデューサー原理:ダイナミック
  • 本体重量:119 g
  • 指向特性:カーディオイド
  • 感度(無負荷、自由音場、1 kHz):1.8 mV/Pa -54.9 dBV/Pa
  • 公称インピーダンス:245 Ω
  • 最小終端インピーダンス:1 kΩ
  • 等価雑音レベル:17 dB(A)
  • ダイナミックレンジ:146 dB(A)
  • 周波数帯域:40 – 20,000 Hz

発売日

2021年4月8日(木)

販売価格

(税抜)¥86,600 (税込 ¥95,260)
JANコード:4044155249590

マイクロフォン新製品一覧は ⇒ こちら

「マイクロフォン」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats