Make Noise 0-CTRL | CVステップシーケンサー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Make Noise ( メイクノイズ )が、パッチングが可能なCV対応シンセサイザー用のステップシーケンサー「0-CTRL(ゼロコントロール)」を発売します。

0-CTRLは、パッチ/クロック可能なコントローラーであり、CV対応シンセサイザーシステム用のステップシーケンサーです。 0-Coastを使用したパッチパルとして設計されたテーブルトップデバイスで、入出力はEurorack規格に準拠しているため、モジュラーシステムやテーブルトップシンセで活用することができます。

特長

  • 完全アナログでパッチプログラム可能、メニューやモードはありません。
  • ステップごとに、シンセサイザーボイスのピッチ、強さ、時間をシーケンスして制御します
  • ストップとダイレクションを電圧制御
  • ダイナミックリセット、シーケンス中にリセットステップを選択可能
  • ヒューマンなイベントとエクスプレッションのためのプレッシャーとタッチゲート出力
  • ダイナミックエンベロープとゲート出力。ノートごとに音声のラウドネス/強度設定が可能
  • パッチプログラミングシーケンス:ステップごとのイベントをトリガーするためのゲート出力
  • クロックインを経由で0-CTRLを同期可能。またクロックおよび/またはゲートアウトで他のマシンを同期可能
  • シンセサイザーをシーケンスし、手動でシーケンスインタラプト再生可能
  • Tape&Microsound Music Machine、またはCV入力対応機器とのペアリングが可能

仕様

  • サイズ(約): 13.9 x 22.8 x.1.9 cm
  • 重量: 約772g
  • 電源コネクタ: +15VDC / 2.1mm Tip Positive
  • パワーアダプター、パッチケーブル同梱

発売日

未定

販売価格

未定

アナログシンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事


The NAMM Show 2020

↑ページトップ