Studio Electronics Midimini V30 | Midiminiの30周年アニバーサリーモデル

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Studio Electronics ( スタジオエレクトロニクス )が3VCO登載のアナログシンセモジュール「Midimini V30」を発表しました。

Midimini V30は1980年代に発売された、銘機「MiniMoog」のMIDI対応ラックマウント盤とも言えるMidiminiのアニバーサリーモデルです。

特長

  • クラシック 4-pole、24 dB/oct、ローパスラダーフィルター
  • 14 × 3.5mm (Eurorack互換)のパッチポイント( CV & Gate含む)
  • 新しいファンシーカラーバイブ:ENV1>OSC2, OSC3>OSC2, Boomstarハードウエアリングモジュレーター&ノイズ
  • オシレーター2 シンク:ENV1> OSC2経由で、OSC1とOSC2の両方をモジュレーション(スイープ)
  • アンプドライバ: Boomstar Modular AMP サチュレーション&オーバードライブ
  • アウトプットフィードバックループとゲインコントロール
  • MIDIシンク、AFM対応、マルチウェーブフォームLFO、VCOおよびVCFにルーティング可能。
  • LFO ディープモジュレーション、オシレーション用、レベルコントロール付きアウトパッチポイント。
  • LFO ゲート:SE-02のVCF / VCA LFOパルス
  • ハイレゾナンス/低周波のためのOSC 1 三角波
  • ENV2 マスターモード:VCF ENVをコントロール
  • 独立したフィルターとアンプのリリースコントロール
  • フレキシブル、リニアグライド
  • フロントパネル:レベルコントロール付き外部オーディオ入力
  • エターナルサステインとチューニングのためのBoomstarドローン機能。
  • Low/Last/High ノート優先、 ENV1 インバート、 VCF/VCA ダイナミクス & VCF (ENV1) マルチトリガー
  • Boomstar MIDI ラーニング機能アフタータッチ、モジュレーションホイール

発売日

未定

販売価格

未定

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

対応

「synthesizer」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ