sE Electronics V7X 楽器収録に最適なダイナミックマイク

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

sE Electronics ( エスイーエレクトロニクス )が、楽器収録に最適なダイナミックマイク「V7X」を発売します。

楽器収録に最適なダイナミックマイク

V7XはsE Electronics社が2016年にリリースを開始した人気のダイナミックマイク「Vシリーズ」の「V7」を基に楽器用にチューニングされたマイクです。V7譲りのアルミニウムボイスコイルによるカプセルはスーパーカーディオイドの指向性を持ち、その音響特性は様々な楽器の収録に最適です。

主な特長

全く新たにカスタム設計された“DMC7 X”カプセルは、革新的な特殊アルミニウムボイスコイルを備える兄弟モデル V7 と同じ技術を踏襲しています。V7 はボーカルに最適化されていますが、V7 X のカプセルは楽器用としてのチューニングが施されています。

スーパーカーディオイドの指向性を持つこのカプセルデザインは、収録する楽器のサウンドを周囲のソースからしっかりとアイソレート。ハウリングを抑えながらも高いゲインを得ることが可能です。このV7 Xならスタジオでもステージでも威力を発揮します。

革新的なカスタム仕様のアルミニウムを使ったボイスコイル

楽器用に新たに「DMC7 X」 カプセルを開発。V7同様に一般的な銅製のものではなく、軽いアルミ製のボイスコイルを採用しながらも、なめらかでバランスの取れた高域帯がプレイヤーのあらゆるニュアンスを捉え、さらに共振が抑えられたパワフルな低域帯特性によって、4×12 のギターキャビネット、タム、スネア、ホーン、ロータリーオルガンの他、幅広いソースに於いて音量感、自然さ、明瞭さを確実にキャプチャーします。カプセルのコア材もネオジム製マグネットにより高出力を実現。

シャープなスーパーカーディオイド指向性

鋭い指向性なのでステージ上で他の楽器の干渉を最小限に抑えられます。

金属製の筐体、スティールメッシュグリル

プラスチック製の部品を使用せず、ボディー全体は堅牢な金属製。へこみや錆にも強いステンレススティールメッシュグリルを採用。ユニークなグリルデザインにより、アンプやステージフロアの上に置いた場合でも転がりません。

ユニークな内蔵ショックマウント

機械的な振動を極限まで抑える、内蔵ショックマウント搭載。同じクラスのマイクと比べてもランブルやハンドリングノイズに極めて強い構造になっています。

内部ウィンドスクリーン

不要な吹かれやポップノイズなどを効果的に軽減。sEレッドが好みでない場合、交換用にブラックカラーのウィンドスクリーンもスペアとして同梱。

金メッキのXLRコネクター

ロスなく信号を伝え、確実なコネクションを実現します。

仕様

  • タイプ:ダイナミック(DMC7 Xカプセル)
  • ボイスコイル素材:アルミニウム
  • マグネット素材:ネオジム
  • ショックマウント:内蔵カプセルサスペンション
  • 指向性:スーパーカーディオイド
  • 周波数特性:30Hz – 19kHz
  • インピーダンス:300Ω
  • 感度:2.0mV/Pa (-54dB)
  • コネクター:3ピンXLRコネクター(オス)
  • 外形寸法:47mm(直径)×176mm(長さ)
  • 本体重量:269g
  • 付属品:マイクフォルダー(変換ネジ付属)、交換用ウィンドスクリーン、ポーチ

発売日

2018年3月9日(金)

販売価格

(税抜)¥13,800 (税込 ¥14,904)
JANコード:4530027259243


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「マイクロフォン」タグの関連記事

↑ページトップ