ART VLA-500 発売!500モジュールのオプティカルコンプ

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ART_VLA500_01

ART ( エーアールティー ) は、500シリーズ互換コンプレッサー・モジュール「 VLA-500 」を発売いたします。

VLA-500 は、2チャンネルコンプの「Pro VLA」と同じVCAレスのVactrolベース圧縮回路を採用したオプティカル(光学式)コンプレッサーで、信じられないほど滑らかな圧縮と全体的なダイナミックコントロールを提供します。
本機の特長であるPUNCHとGRITの2つのスイッチですが、PUNCHは、オプティカル式だけでは得られないパンチのあるトーンにするため、偶数次倍音を加えるJ-FETハーモニックエンハンサーです。もう一つのGRITスイッチは、ドラムやパーカッション、ソロの金管楽器や木管楽器、ボーカル等に効果的でミックス時に存在感を際立たすことが出来ます。

もちろん、これらPUNCHとGRITをバイパスすればソロ楽器やクリーンなボーカルのためのピュアなオプトコンプレッサーとして働きますが、PUNCHおよびGRIT、あるいはその両方を組み合わせることでさまざまなトーンを提供します。

ART_VLA500_02

VLA-500 の主な特徴

  • 500シリーズ互換のコンプレッサー・モジュール
  • Pro VLA(ラックタイプ)の技術を応用
  • Vactrolオプティカル式(光学式)のコンプレッサー
  • 2つのトーン(PUNCHとGRIT)を選択可能なソリッドステートトーンシェーピング回路
  • スレッショルド/レシオ/出力レベルを設定可能
  • ステレオやマルチ・チャンネルでリンク可能
  • LEDメーター搭載(ゲイン・リダクション or VUを切替)

VLA-500 の主な仕様

等価入力ノイズ 102dBu ('A' weighted)
入力インピーダンス 10K Ω
出力インピーダンス 100 Ω
入力レベル +20dBu
出力レベル +20dBu
出力ゲイン +20dB max
フリーケンシー レスポンス 20Hz to 100KHz (+/- 0.5dB)
ダイナミックレンジ >120dB (20-20KHz)
アタックタイム 0.25ミリ秒~50ミリ秒
リリースタイム 150ミリ秒~3秒
THD <0.003% (@1kHz, typical)
スロープ 2:1~20:1
最大ゲイン・リダクション 30dB
寸法(H × W × D) 133 × 38 × 168 mm
重量 0.32kg
電源 80mA (75mA @±15V, 4mA@48V)

発売日

2016年2月10日(水)

販売価格

VLA500
(税抜)¥32,400 (税込 ¥34,992)
JANコード:4519581034640

「500モジュール」タグの関連記事

「アウトボード」タグの関連記事

↑ページトップ