beats by dr.dre Beats Studioヘッドホン「Samurai Studio V2 Japan Limited Edition」発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました

beatsSAMURAI_11

Beats Electronics社(ビーツエレクトロニクス)はBeats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクター・ドレ)のBeats Studioモデルより日本限定のカラーリングを施されたスペシャルモデル「Samurai Studio V2」(サムライスタジオ)を6月12日に発売いたします。

国内限定&数量限定モデルBeats Studio「Samurai Studio V2」

「Samurai Studio V2」は一番人気「Beats Studio V2」ノイズキャンセリング・ヘッドホンの日本限定カラーリングモデルです。

ヘッドバンドの模様は侍(サムライ)の魂とも言える日本刀の柄巻からインスピレーションを受けており、清兼ながらも闘争心を宿らせる日本男児の大和魂を表現。ヘッドバンド内側には十一曜と言われる家紋を施し、日本人が持つ団結と絆が表現されております。

「Samurai Studio V2」製品詳細

Beats Acoustic Engine(BAE)搭載

Beatsが独自に開発したDSP(デジタル・サウンド・プロセッサ)、Beats Acoustic Engine (ビーツ・アコースティック・エンジン)を搭載。

これこそがBeatsサウンドと言える音質を実現。

さらに軽く、さらに強く、さらに快適に

新しいStudioの開発にあたり、合理的かつ流線型で美しく、快適にフィットするデザインを追求。

より軽量ながら耐性が向上した柔軟な素材を採用し、洗練された曲線を維持するためにネジをすべて隠すように設計。

また、人間工学に基づいたシングル・フローティング・ピヴォット機構によりどんな頭の形にでも最適にフィットします。

世界をミュートに

目的に応じてモードを切り換えられるアダプティヴ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)機能を搭載。

音楽を聴く際には音質を損なわないようにノイズ・キャンセレーションが制御され、周囲の雑音に影響されずに音楽をお楽しめます。

そして音楽を聴かず、ただ電車や飛行機、周囲の騒音を気にせずに集中したいときは、ヘッドホン・ケーブルを抜いて電源を入れるとANCが最大に働き、あたりを静寂にしてくれます。

長時間再生を可能にする内蔵バッテリー

20時間の連続再生が可能な充電式リチウム・イオン電池を内蔵しているので、時間を気にせず音楽を楽しめます。

付属電源アダプターもしくはUSB経由で充電可能。

さらに、イヤーカップ底部にあるLEDフューエル・ゲージで電池残量が一目でわかり、ケーブルを抜くと電源がオフになる自動オン/オフ機能を搭載。

「Samurai Studio V2」製品仕様

形式:ダイナミック密閉型(ノイズキャンセル)

重量:約270g

プラグ:金メッキミニプラグ

コード長さ:インラインリモートマイクケーブル(約1.3m)/オーディオケーブル(約1.3m)

リモコン:Control Talk(3-button mic ケーブル対応表はこちら)

付属品

  • 3-button micケーブル
  • Mini-Miniケーブル
  • USB充電用ケーブル(約0.9m)
  • キャリングケース
  • 電源アダプター
  • カラビナ

「Samurai Studio V2」をチェック

「Samurai Studio V2」さっそくチェックしてみました。

今回発売されるのは「Beats Studio V2」の日本限定モデルでその名も「Samurai Studio V2」。

少し前にも限定で「Samurai Studio」が発売されましたが、今回は現行機種のV2モデル。

beatsSAMURAI_08

しっかりしたキャリングケースも付属しており、カラビナを取り付けることができます。

beatsSAMURAI_07

付属品はこのとおり。

3ボタンマイクケーブル、充電用ケーブルと充電用アダプター、ステレオミニケーブルです。

beatsSAMURAI_06

折りたたんで収納されております。この大きさなら持ち運びにも便利ですね。

beatsSAMURAI_05

曲線美を追求した「Samurai Studio V2」のお出まし。

日本というより…ニッポン!…をイメージさせる青と日本カラーの赤が綺麗です。写真ではヘッドバンド内側の赤が際立つので少し明るく見えますね。着けるともう少し深みの青っぽくなります。

beatsSAMURAI_01

写真だと分かりにくいかも知れませんが、ヘッドバンドの模様は日本刀の柄巻をイメージさせるデザイン。

beatsSAMURAI_03

beatsSAMURAI_09

前モデルの「Samurai Studio」(V1)はヘッドバンド内側が黒系色でしたが、V2モデルは本当に赤と青とロゴは白の3色になっておりますね。

beatsSAMURAI_04

「Beats Studio V2」は人気が高いビーツ・シリーズです。

前モデルの「Beats Studio」では低音重視型でしたが、V2では高音域まで伸びるようになったのが特徴ですね。そして、乾電池式から充電式リチウム・イオン電池式になり20時間の連続再生が可能になったのも嬉しいところ。

右側のUSBで付属電源アダプターもしくはUSB経由で充電することができます。

beatsSAMURAI_02

「Samurai Studio」は瞬く間に完売してしまいましたが、今回の「Samurai Studio V2」も数量限定での発売となります。

V2のバージョンを待たれていた方はぜひご予約をお勧めいたします。

発売日

2014年6月12日(木)

販売価格

「Samurai Studio V2」【国内正規品】(BT OV STUDIO V2 SAMURAI)

:(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

JANコード:0848447019991


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「ヘッドホン」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ