【The NAMM Show 2014】 MOOG 「THEREMINI」 発表

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Theremini_feature

Moog Musicが【The NAMM Show 2014】にてヘテロダイン(※)・オシレーター搭載の「Theremini(テルミニ)」を発表しています。サウンドエンジンにはAnimoogを搭載。近未来的なルックスですね。

※2つの振動波形を合成または掛け合わせることで新たな周波数を生成すること。

アシスティブピッチ補正は、テルミン最大の難関である「音程」をアシスト可能。深度も設定できるので完全な音程補正から、クラシック・テルミン独特の音程変化まで表現することが可能です。またチューナー機能も装備しており、視覚的に音程調整を確認できるので、レッスンや練習にも最適です。リアパネルには、2オーディオ出力、ピッチCV出力、およびMIDI I/O との接続用ミニUSB端子を備えています。

Theremini_Render

【 THEREMINI 特徴 】

  • スケール、ルート音を選択してピッチ補正可能
  • ビルトインチューナー内蔵
  • ウェーブテーブルベースのプリセット32搭載
  • ビルトインスピーカー
  • ヘッドホンアウト
  • 2フォーン・アウト
  • シングルピッチCVアウト(レンジ選択可能)
  • スケール、ルート音を選択し、プリセット保存可能
  • 発音レンジを設定可能(プリセット保存可能)
  • ステレオピンポンディレイ内蔵
  • 取り外し可能なピッチアンテナ(本体に収納可能)
  • マイクスタンドとカメラスタンドアダプター搭載
  • 高品質ラバースタンド

発売日

2014年9月13日

販売価格

THEREMINI

(税抜)¥38,600 (税込 ¥42,460)

JANコード:4959112127593

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ