新年、明けましておめでとうございます。

2020年も島村楽器のリペアをどうぞよろしくお願い致します。

昨年は元号が代わり、自然災害が多発し、消費増税があり、となかなか激動の一年でした(毎年同じことを感じている気もしますが・・・)

今年は、穏やかな一年であることを願いたいと思います。


さて、新年最初のブログは、名古屋ギター&リペア店にあるPLEKをご紹介させて頂きます!


PLEKとは

1988年頃のドイツで『機械で自動的にフレットの擦り合わせを行う』という最初の試みがありました。これがPLEK(プレック)、世界で唯一のギタースキャン・修正機の始まりです。

PLEKとはネックとフレットの状態を正確に計測しデータ化、1/1000mm単位での修正が可能な精密機器です。



楽器をスキャンして起きている問題を可視化

PLEK(プレック)の最大の特徴の一つがスキャン機能です。

弦を張った状態、つまり実際に演奏をする時と同じ状態で楽器に起きている事象をスキャンすることが出来ます。


弦を張った状態で精密にスキャンが行われる

普段の演奏の中で気になっていた弾き心地の悩みが全てデータとして可視化。どこに問題があるのかが数値で見て分かるようになります。


1本の弦に対しての『ナット溝の深さ・各フレット高・各フレットでの弦高・指板面の状況』が可視化され、同時に好みの弦高にする場合の理想値が表示される。

そのため、変則チューニングでも、楽器個々のネックの癖にも左右されることなく、最適な状態を作り出すことができるのです。



最適な方法で問題を解消

漠然とした「弾きにくい」が起こる理由をデータに起こすことにより、適切なセッティングにするための最適な方法を選択することが出来ます。

各弦の全ポジションごとの弦高・フレットの高さを測定することができ、それぞれのポジションで最適なフレットの高さを検出することが可能です。

また、実際にフレットを削る前に『どのフレットをどれだけ削ったらどのような状況になるのか。』というシミュレーションを行うことが可能です。


これがPLEKの次の大きな特徴のVirtual Fret Dressです。


Virtual Fret Dressで切削量の仮定・切削後のフレット残量・全体のバランスを確認できる

ここで決めた理想のフレットの高さにするための微調整(=フレットの擦り合わせ)はPLEKの高精度のフレットカッターによって1/1000mmという高精度で行われ、同時にフレットの整形も行ってくれます。


フレットの形を整形しながら1/1000mm単位でフレット切削が可能

極端な話、ビビらないようにフレットの上面を人力でストレートに削り上げることでも問題は解決できます。しかし、PLEKの場合はフレットの切削量を最大限抑えることができ、結果としてフレットの寿命を飛躍的に伸ばすことができます。



重要パーツ ナットの作成

PLEKではナットの製作を行うことも出来ます。

楽器についている同じ仕様の物の製作はもちろん、弦ピッチ・形状・弦溝の角度などに関しても自由な設定が可能です。


ナットからペグまで角度のついた楽器にも最適な設定が可能

ナットの高さや溝の切り方は楽器そのものの良さに直結する重要なパーツですが、最適な物を自動製作してくれます。



データベース化

PLEKでは、スキャンや擦り合わせを行った全ての楽器をデータベース化します。

そのため、1度PLEKを通した楽器であればデータを基に同じ状態にすることができます。(フレットの消耗があった場合でも、それを考慮したセットアップが可能です。)

全てがデータとして残るため、数か月前からどの程度ネックが動いているか。どのような状態に変化したかという照らし合わせを数値で行うことが出来ます。

また、セットアップの状態を数値で知ることが出来るため、他の楽器に転用することも比較することも容易です。




PLEKを実際に使ってみた~動画でご紹介~

ざっと文字でまとめると上記のような機械ですが、文章だけだとなかなか全貌が伝わりにくいですよね(苦笑)

改めて要約しますと

  • ネックの状態をスキャンして問題点と理想な状態を可視化できる
  • 理想な状態に近づけるために1/1000mm単位の高精度でフレットを必要最小限の量だけ研磨できる
  • スキャン結果をデータベース化する(気に入ったセッティングをいつでも再現できる、また他の楽器にも転用可能)

そんな高性能マシーンのPLEKを私たちがを導入して約1年が経過しました。

最初は操作に慣れず試行錯誤することもありましたが、今ではしっかり使いこなしており、リピートのご依頼もたくさんいただいております。

先日、名古屋ギター&リペア店に行った際に、併設の名古屋ショウルームで稼働しているところを撮影してきました。

すっかりPLEKマスターとなった名古屋ショウルームPLEK担当の幸野に解説をしてもらいました。

携帯での簡易的な撮影なので見難い点多々あると思いますが、ご容赦ください。



楽器のセットからスキャンはこのような感じで行われます


スキャン結果を解説します


PLEKでのすり合わせはこのようなに行われています。


PLEKがどのように動いているか解説します。


PLEK後はどのよう変わったかを解説します。



最後はやはりリペアマン次第!!

いかがでしたでしょうか。雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

PLEKで行うのはフレットの研磨までですので、この後はリペアマンがスキャン結果に基づいて調整を行います。

いくら高性能の機械で研磨しても、その後の調整精度が下がっては本領発揮できません。

やはり誰が最終調整をするかはとても重要です。

当社では、もちろん熟練のリペアマン達が最終調整を担うので、より安心です。


また、作業後の調整だけではなく作業前にリペアマン達が活躍することもあります。

PLEKは非常に高性能ですが、やはり機械なのでイレギュラーに対応できないケースもあります。

例えば、経年変化でフレットが浮いている楽器などはPLEKのスキャン機能に支障をきたす場合があり、100%のパフォーマンスを発揮できない場合があります。

私たちはPLEKスキャン前に必ず楽器状態をしっかりチェックし、PLEK前に必要な問題点を挙げさせて頂きますの二重の安心があります。

PLEKを利用してみたいと思われたら、どうぞ島村楽器にご依頼ください。


PLEKのお申込み・価格表


受け付け

1・最寄りの島村楽器に直接楽器をお持ち込みください。

お近くの島村楽器へ直接楽器をお持ちいただき、Plek修理とスタッフにお声掛けください。

名古屋ギターショールームへ直接お問い合わせいただくことも可能です。

〒460-0012

愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル 2F

名古屋ギターショールーム

TEL:052-249-4070

(※祝日を除く毎週木曜日、年末年始は定休日となります。)


2・希望されるメニューについてお伝えください。

楽器の状態によっては、ご希望のセットアップを行うにあたりメニュー変更のご提案をいたします。

擦り合わせを必要としない場合は基本調整の中で。より理想に近付けるために擦り合わせを追加提案する場合もございます。

どのように調整すればいいか。どういったセッティングにしたいかというご相談等ありましたらお気軽にお問い合わせください。


3・現在張っている弦のゲージをお伝えください。

スキャンにあたり、実際に張っている弦のゲージによるテンションを基に数値を計測します。

お預けの際に張っているゲージがお分かりでしたらお伝えください。

店舗へお持ち込みいただいた場合、お預かりした楽器を丁寧に梱包し弊社名古屋ギターショールームへ発送いたします。

お客様より直接楽器の発送をされる際は十分に梱包をしていただき、事前に名古屋ギターショールームへご連絡いただいた上で、発払いにて名古屋ギターショールーム宛へご発送ください。

〒460-0012

愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル 2F

名古屋ギターショールーム Plek修理品 宛

TEL:052-249-4070



お見積り

Plekのスキャンを行います。

名古屋ギターショールームにてPlekによるスキャンを行います。

スキャンデータの報告と併せて、ご希望の状態にするにあたり必要なメニューを改めてご連絡いたします。


修理・調整

名古屋ギターショールームにて専門スタッフがPlekを用いて修理・調整を行います。

修理前後のスキャンデータはご希望に応じてお渡しすることが可能です。


お引渡し・お支払い

修理・調整が完了した楽器を受付店舗までお戻しいたします。

到着後、お電話にてご連絡いたしますので、ご都合にあわせてご来店ください。

店頭で楽器をご確認いただき、料金をお支払いただきます。

ご自宅より楽器をご発送いただいた場合、修理・調整が完了次第お電話にてご連絡いたします。

工賃と返送分の送料の振り込みの確認が取れ次第、ご自宅に発送いたします。


PLEKの価格表

PLEKスキャン+診断
価格 ¥3,000 (税別) +別途送料、必要に応じて弦代がかかります。

PLEKスキャン/擦り合わせ+基本調整

お預かりした楽器のスキャンを行い、ご希望のセッティングを実現するためにフレットを擦り合わせ。

その後、基本調整を行います。

基本調整内容

  • ナット/サドル弦高調整
  • トラスロッド調整
  • オクターブ調整
  • PU高さ調整
  • フレットを含むクリーニング
価格 ¥13,000 (税別) +別途送料、必要に応じて弦代がかかります。

※ロック式トレモロ搭載の楽器の場合、別途調整代3,000円(+税)を頂戴致します。


お問い合わせ

名古屋ギターショールーム

TEL:052-249-4070 (営業時間:11:00~19:30、 定休日:木曜日)

住所:愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル2階


記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

浅草橋ギター&リペア店阿部

ネック折れなどワケありな事情を抱えた修理を担当している事が多い阿部です。普段は東京勤務ですが、毎月第一週頃に名古屋工房におります!

浅草橋ギター&リペア店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

名古屋ギター&リペア スタッフ 寺田

~自己紹介~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」1打目

名古屋ギター&リペア寺田

【井上コラム】常備品って大事だ。

浅草橋ギター&リペア店井上

ルシアー駒木のギターよもやま話 その6「プロの技術は皆さんの近くにも!!」

浅草橋ギター&リペア店駒木

ギターの配線はカッコ良く! リペアマン岡の修理紹介まとめ

立川店

調整会にて秘密の道具

浅草橋ギター&リペア店奥村

ルシアー駒木のギターよもやま話 その46「名古屋の地に工房誕生!」

浅草橋ギター&リペア店駒木

線材能力

浅草橋ギター&リペア店奥村

リペアパーツご紹介 ジャック・ポット・スイッチ編

立川店

リペアマン山口の日々リペア 1

浅草橋ギター&リペア店山口

リペアマンのギターを徹底解剖! 序章【店長の気まま日記番外編1】

名古屋ギター&リペア郡司