過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

ギターリペアブログをご覧の皆様こんにちは!

おはようございます、こんばんは!

TUNAと書いてチューナー


恐らくほとんどの方がチューナーをお持ちで使った事があると思います。


皆さまどのようにチューナーを選んでいますか?


見た目・値段・性能・・・・・・いろいろとありますね。


今回はリペア紹介は一度お休みで、工房スタッフはどんなチューナーを使っているの?という部分を紹介していきます!

チューナー基礎知識

ご紹介の前にチューナーの基礎知識。


チューナーの精度ってよく聞きますが、あれっていったい何なのか?


まずチューナーで大切なのは、どのくらい細かく音程を見る事が出来るかです。


その単位が、CENT=セントです。


例に挙げるこちらのチューナー。



アナログ式で針で音程を示すタイプです。


こちらのチューナーの場合針の一メモリ、こちらが10セントになります。


なので、1セントはこのチューナーで言うと、1/10メモリですね!


細かくお話すると連載コラムになってしまうので、チューナーの単位はセント


こちらだけ覚えておいて下さい!!


さてさてそれではリペアマンの使用しているチューナーをご紹介!

クリップチューナー

ヘッドに取り付けて使用するタイプのチューナーで、アコースティックギターで使用するのは殆どがこのタイプになるかと思います。


ヘッドに挟んで弾くと、音を拾ってくれるタイプですね。


私が使用しているのは・・・・


こちらのPolyTune Clip


クリップチューナーながらかなりの高精度で、最大なんと±0.02セント!!!


更に、6弦同時にチューニングを見る事が出来るポリフォニックモードも!


反応も良く、お勧めのチューナーです!!


・・・・・・・


そして、次にご紹介はこちら

こちらのLouis LCT-Z


ヘッドに挟むだけでスイッチが自動でオンになり、画面も大きく見やすいですねー!


左上の04Centsとあるのが先程ご紹介した物です!


実際に数字で見られるとわかりやすいですね!!


ちなみにビギナーモード等も搭載で、初心者の方にもおすすめです!!




・・・・・・・


そして、次にご紹介はこちら

StroboClip HD


通常のチューナーは針が真ん中を指すとOKな物が多いですが、こちら、ピーターソンのストロボクリップHDはチューニングの見方が違います!!


ストロボ式というもので、メモリがくるくると回っています!


こちらの回転速度が速いほど音程がずれており、ぴたり合うと回転が止まるという見方になります。


こちらのタイプは高精度でのチューニングが行え、デジタルながらアナログ感のあるチューニングが可能です!!



置き型/ペダルタイプチューナー

こちらは基本的にエレキ・ベース・エレアコ等からシールドを指して使用するものです。


まずはこちら!!

TU-3

ご存じ定番、BOSSのTU3です。


こちらは使用されている方も多いのではないでしょうか?


ペダルタイプですが、リペアの際は机に置いて使用します。


耐久性・精度・見やすさとどれをとっても素晴らしいチューナーです。


・・・・ちなみにLEDにテープが貼ってあるのは机に置くと光がまぶしい為、テープで押さえて使用しています、、



続いて

惜しまれつつも生産完了してしまった名機


KORGのDT-10です。


こちらも耐久性が高く見やすさ抜群。


こちらのリペアマンは壁に取り付けて使用していますね。


最後にご紹介は私の使用するこちら



Strobo Plus HD


先程クリップタイプでもご紹介しましたピーターソンの置き型チューナーです。


なんといっても高精度ストロボ型で、見やすい大画面。


バズフェイトンチューニングから、変則チューニング


そしてウクレレ・マンドリン・バンジョー・シタール・バグパイプ等々・・・


多くのチューニングに対応しています!


更にこちら、充電式で持ち運んでの使用も可能!!


どんな時に使うのかというと・・・・・?


ギター調整会


皆様のお近くの店舗にも、我々ギターリペア工房のリペアマンが調整会に向かうかも・・・?


という事で、今回はリペアマンが使用しているチューナーをご紹介しました。


リペアマンは耳で聞いて音の違和感等感じる事で修理を行います。

と同時に信頼を置ける道具=チューナーを使い、視覚的にも修理を行うのです。



お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。


記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、ギターのリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマンのギターを徹底解剖! ペグ編【店長の気まま日記番外編2】

名古屋ギター&リペア郡司

ルシアー駒木のギターよもやま話 その61「EIZOさん×ルシ駒×HISTORY×JIMMY=新しいギタリスト像!」

ギターリペア工房駒木

ルシアー駒木のギターよもやま話 その27「年末はミュージシャンと その1」

ギターリペア工房駒木

フロイドローズのオプションパーツ達!

ギターリペア工房

図解でわかる!~ナット交換編~

ギターリペア工房中野

ルシアー駒木のギターよもやま話 その24「梅田にリペアルーム登場!」

ギターリペア工房駒木

リペアマン山口の日々リペア 1

大宮店山口

呼び名のはなし。日本語でも呼べるんです!【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」七打目】

名古屋ギター&リペア寺田

12弦ギターってなんだ!

ギターリペア工房井上

アコースティックギターのピックガードを交換する

ギターリペア工房中野