皆さん

こんにちは。


今回紹介する修理内容は「ペグ交換、サドル製作」です。


まずはペグ交換を行います。

なぜかと言うと


先にサドル製作を行う

→弦高などの微調整が必要になる

→ペグ交換を先に行わなかったのでチューニングが出来ない

→サドル製作作業を終わらせない

→結局ペグ交換を行う


の理由でペグ交換を先に行います。


先ずは交換前の写真を見ましょう。



あ...4弦側が壊れています...


今回は元のペグと交換するペグのビス穴位置がずれていますので、

ビス穴埋め開け直し作業を行って交換を行います。


先ず埋めます。



1日乾燥して開け直します。



いよいよ取付!



ペグ交換完了しました。


サドルを見ましょう!



あら!割れています...



角材を用意します。


そのままではサドル溝に入らないので厚みを出して入るまで削ります。



ぴったり!


弦高などの微調整しながら角を丸めます。


もう見た目はサドルですね!


光沢仕上げ後、弦を張ると

完成!


今回の修理内容

・ペグ交換(ビス穴埋め開け直し、パーツ代別途)

・サドル製作(調整弦交換込み、素材代別途、弦代別途)

合計金額 ¥14300(税込)+パーツ代+ナット材+弦代+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房

ギターが好きで韓国から日本まで来ました陳(ジン)です。ギターは我々の友達です。痛い友達は直すべきです。皆様の楽しい音楽生活のため、私が丁寧に直します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

アコギのピックアップ取付と調整 【店長の気まま日記23】

名古屋ギター&リペア郡司

トップ割れ+ブレーシング破損作業紹介

ギターリペア工房長谷川

福岡ギター修理のすゝめその17~福岡ミュージシャンのカスタム~

福岡イムズ店尾仲

ルシアー駒木のギターよもやま話 その25「必殺音質矯正!」

ギターリペア工房駒木

ドブロギターってなんじゃい!

ギターリペア工房井上

修理記録 アコギPU取付編 その2

ギターリペア工房井上

クリーニングの際はバラバラな状態まで解体し、一つ一つ磨いております!

その他スタッフ・アーカイブ

ナットやサドルの材についてご紹介します!

その他スタッフ・アーカイブ

ネジのゆるみ。気のゆるみ。

ギターリペア工房井上

~GKピックアップ内臓計画~ 店長の気まま配信13

名古屋ギター&リペア郡司