Mutable Instruments Blades | ユーロラック・デュアル・マルチモードフィルターモジュール

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Mutable Instrumentsが2ポール12dB/Octの自己発振が可能なステート・バリアブルフィルターを2基搭載したユーロラック・デュアル・マルチモードフィルターモジュール「Blades」を発売します。

Blades(ブレード)は、2ポール12dB/Octの自己発振が可能なステート・バリアブルフィルターを2基搭載。マルチモード・フィルターのサウンドはクリーンで楽曲のトータル処理にも対応します。入力段には複雑な波形を生成するウェーブ・フォールディング機能(CVコントロール可能)付きのオーバードライブを搭載し幅広い音作りが可能です。

Bladesは用意された機能の中で複数のパラメータ(ローパスかハイパスか、直列接続か並列接続かなど)の中から1つを選択するのではなく、ノブの調節やCVで2つのパラメータの間を滑らかに連続的に変化させることができます。フィルターの特性はローパス、バンドパス、ハイパスの間で連続的に変化し、ローパスとバンドパスの中間やバンドパスとハイパスの中間の特性のフィルターを左右独立して構築することができます。

デュアル・クロスフェーダー回路により、2つのフィルターのルーティングをフィルター1単独、並列接続、直列接続 の間で連続的に変化させることができます。フィルター1と並列接続の中間、並列接続と直列接続の中間では非常に面白い効果を得る事ができます。

特長

  • クリーンなサウンドの2ポール、12dB/Octの自己発振が可能なステート・バリアブルフィルターを2基搭載
  • ローパス、バンドパス、ハイパスの間で連続的に変化するCVコントロール可能なフィルター特性
  • カットオフとレゾナンス用のアッテネーター(正相/逆相)付きCV入力
  • 1V/OctのCV専用に対応したCV入力とアッテネーター(正相/逆相)付きCV入力の2つのCV入力端子
  • 全オーディオ帯域でクリーンな自己発振を実現し、非常に低い周波数まで一定の音量を保ちます。
  • フィルターの特性を変化させることで、擬似的に自己発振時のサイン波の位相を変化させることができます。

仕様

  • 幅:18HP
  • 奥行き:25mm
  • 消費電流
  • _+12V : 150mA
  • _-12V : 140mA

発売日

2020年12月

販売価格

(税抜)¥39,200 (税込 ¥43,120)
JANコード:4580646111538


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「ユーロラック」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats