OVERLOUD VOICE | ボーカルトラック専用プラグイン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

OVERLOUD ( オーバーラウド ) から、ボーカル処理専用のサウンドプロセッサー「VOICE」が発売されました。

「VOICE」はボーカル処理に必要な機能全てが1つのプラグインにまとめられたエフェクトプラグインです。プリアンプ、テープシミュレーター、エンハンサー、ディボクサーとディエッサー、エキスパンダーゲート搭載のコンプレッサー、EQ、リバーブ、アナログディレイ、リミッター搭載のマスターセクションが含まれており、ボーカルミキシングを効率良く作業することができます。

  • プリアンプ(4モデル)
  • テープシミュレーター(3モデル+3つの特殊モード)
  • エンハンサー
  • ディボクサーとディエッサー
  • コンプレッサー(5モデル)とエキスパンダーゲートを搭載したダイナミックプロセッサー
  • イコライザー(5モデル)
  • スペースプロセッサー/リバーブ
  • アナログディレイ
  • リミッター搭載のマスターセクション
  • インタラクティブなグラフを表示するスペクトラムアナライザー

メインパネルをワンクリックするだけで全てのパラメーターにアクセス可能なワークフローのほか、Joe Barresi、John Paterno、Michele Canova などのトップエンジニアが作成した70以上のプリセットからエンジニアのトーンを再現することが可能です。また、男性ボーカルや女性ボーカル、リードやバックグラウンドボーカル、トーク(ナレーション)と用途に合わせて選択することが可能です。

VOICEのマスターセクションでは最終的な出力レベルと出力チャンネルをコントロールします。オプションのリミッターも搭載されており、レベルを常に0dBFS未満に保つのに役立ちます。

グラフィックディスプレイにはEQとコンプレッサーの2つのビューがあり、EQビューにはEQカーブが表示され、カーブを操作することでグラフィカルにコントロールすることができます。入力シグナルのリアルタイムスペクトラムアナライザーとしても機能します。

COMPビューを選択すると下側にレベルカーブ、上側にGRレベルが表示されます。レベルのピークに対するコンプレッションの反応を簡単に確認することができます。

発売日

2020年9月10日(木)

販売価格

リリース記念キャンペーン開催
~2020年9月22日(火)午前中まで
通常販売価格:(税抜)¥20,000 (税込 ¥22,000)
限定販売価格:(税抜)¥12,000 (税込 ¥13,200)

(税抜)¥20,000 (税込 ¥22,000)
JANコード:4562218730163

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事


The NAMM Show 2020

↑ページトップ