Fostex NF04R | 4インチHR形状ウーハー・ユニット搭載の小型アクティブ・スピーカー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Fostex NF04R

Fostex ( フォステクス )が、堅牢なアルミダイカスト・ボディを採用し、独自開発の4インチ(10cm)HR形状ウーハー・ユニットを搭載した小型アクティブ・スピーカー「NF04R」を発売します。

2017年InterBEE会場にて

主な特長

  • 小型設計で、堅牢なアルミダイカスト製エンクロージャー
    • レコーディング・スタジオをはじめ、放送中継や設備音響などの幅広いニーズに対応。
  •  NF シリーズ最小の4 インチ(10cm)HR 形状のウーハー・ユニット
    • タイトでハイスピードかつ、サイズを超えた低音を実現。「UDR タンジェンシャル・エッジ」と「プッシュプル・ダンパー」を採用。エッジの逆共振を排除し、直線性に優れ、レスポンスが良い中低域を実現。
  • 微小信号に対しても追従性/ 再現性の高い、「UFLC振動板」のソフトドーム・ツイーター。
    • 磁気回路には磁性流体を使用し、長時間の使用に対して、安定した動作を実現。
  • ウーハー用に30W、ツィーター用に20W の高性能D クラス・アンプを搭載。
    • バイアンプ方式でスピーカー・ユニットを駆動。
  • リスニング環境に合わせた音圧レベルの調整機能を搭載。
    • 低域特性を音圧レベルを-2dB、 -4dB、-6db、ツイーターの音圧レベルを-2dB に調整可能。外部オーディオ機器の出力レベルに合わせて、GAIN を0dB/+10dB の切替えが可能。
  •  HR ダイアフラム
    • 軽量で高剛性が得られると共に、分割振動による共振を分散しますので、振動板に最適な形状です。
  • UFLC 振動板
    • ウレタン・フィルムをクロス材にラミネートしたポリ・ウレタン樹脂から造られた振動板をツイーターに採用。高域までナチュラルに伸びた音声信号を忠実に再生することが可能になりました。
  •  UDR(UP/DOWN ROLL) タンジェンシャル・エッジ
    • アップロールとダウンロールをタンジェンシャル面で結合した画期的なエッジ構造。スピーカーの動作に対して重要な機能を持つウーハーのエッジに採用されています。

InterBEE 2018 会場にて

仕様

  • スピーカー部
    • エンクロージャー方式:2 ウェイ・バスレフ方式
    • 内蔵ユニット
      • 100mm ウーハー
      • 19mm ソフトドーム・ツイーター
    • エンクロージャ容積:2.8 ℓ
  • アンプ部
    • 定格出力:ウーハー : 30W、ツイーター : 20W
    • 入力端子:
      • XLR-3-31 タイプ (2 番 HOT) ( バランス )
      • φ 6.3 mm (1/4” ) TS フォーン ( アンバランス )
    • 定格入力レベル
      • -10dBV (TS フォーン ) / +4dBu (XLR) GAIN SW 0dB
      • -20dBV (TS フォーン ) / -6dBu (XLR) GAIN SW +10dB
    • 入力インピーダンス:20 k Ω以上
  • 調整機能
    • ボリューム:- ∞ ~ 0dB
    • LO FREQUENCY (80Hz):0 / -2 / -4 / -6dB
    • ツイーターレベル:0 / -2dB
    • ゲイン:0 / +10dB
  • 一般
    • 電源 (AC IN):100 V ~ 50/60 Hz
    • 消費電力:30W
    • 再生周波数帯域:57Hz ~ 36kHz
    • 外形寸法:(W)120 × (H)189 × (D)157mm ※突起物含まず
    • 本体質量:約 3.1kg

周波数特性

発売日

2018年11月30日(金)

販売価格

(税抜)¥50,000 (税込 ¥55,000)前後を予定
JANコード:4995090308449

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ