USB/LAN端子を装備する”ng500″対応の高品位 API500用10スロット・ラック WesAudio _TITAN

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

wesaudio_titan-800x800

USB/LAN端子を装備する"ng500"対応の高品位 API500用10スロット・ラック「_TITAN(タイタン)」が発売されます。

「_TITAN(タイタン)」 はAPI500シリーズ互換の10スロットの電源ラックであると同時に、WesAudioが新たに提唱した“ng500(Next Generation 500 series)”にフル対応しています。_TITAN と組み合わせることで、GConコンパチブルのモジュールを、1本のUSBやイーサネット(LAN)ケーブル経由で、外部環境からリモート、またはデジタル・リコールできます。

wes-audio-titan-inside-large

主な特徴

  • GConコンパチブルのフレーム構造により、複数の“ng500(Next Generation 500 series)”対応のAPI500モジュールとのコミュニケートを1本のUSBまたはLANケーブル経由で実現。
  • 最大10モジュールをUSBまたはイーサネット(LAN)接続からコントロール可能(UDPベース、シングル・サブネット)
  • GConManagerアプリケーションによるステレオリンク管理
  • スロット10に特別な"I.A.C."(Internal Audio Connector)を装備。将来的にこのコネクターを利用したモジュールが開発されることで、デジタル・オーディオ・インターフェースやアナログ・サミング・モジュールなどの実現が可能。またGCon Managerより各スロットごとにアクティベイトが可能。各オーディオ信号はリアパネルのXLRからも、I.A.C経由からも同時に接続が可能
  • GConプロトコルをサポートするモジュール同士(_Mimas、_Dioneなど)のステレオ・リンクをLinkボタンで設定
  • コミュニュケーション用のドライバーやドキュメント、ソフトウェアーは公開されるため、今後”ng500”企画のサードパーティ製の製品が発売されていく予定
  • 10スロットの通常のAPI500コネクターに加え、ng500専用コネクターを追加装備
  • リモート・ファームウェアー・アップグレードに対応。_Titanとその他のWesAudio ng500モジュールは、USB、またはイーサネット経由でファームウェアーのアップデートが容易
  • 10ch × XLR入出力
  • 内部ステレオ・リンク・スイッチ(GConManagerからの管理も可能)
  • 5Aの安定した大容量電源を供給するリニア外部電源仕様
  • パワーモードスイッチ(115/230V)

仕様

  • Slot:10スロット
  • INPUT:8×XLR
  • OUTPUT:8×XLR
  • PORT:USB端子×1、イーサネット(LAN)端子×1
  • STERO LINK SWITCH:9×リンクスイッチ(1:2、2:3、3:4、4:5、5:6、6:7、7:8、8:9、9:10)
  • Power Supply:Linear power supply(2way) which can deliver 5A of total current
  • Size:W 440mm × H 138mm × D188mm(電源用コネクタ接続時は約270mm): EIA 3Uラックマウント
  • 供給可能電流容量
    • 全スロット合計:2500mA = 2.5A(1スロットあたり:250mA × 10スロット )
    • +16V = 2.5A
    • -16V = 2.5A
    • +48V = 0.2A

wes-audio-titan-back_large

wes-audio-titan-ethernet-usb-ports-small-750x500

WesAudio-Supercarrier-psu-800

WesAudio / _TITAN

発売日

近日

販売価格

通常価格(税抜)¥150,000 (税込 ¥162,000)⇒発売記念・特別価格(税抜)¥118,000 (税込 ¥127,440)

JANコード:4560482825882

「プロセッサー&エフェクター」タグの関連記事

↑ページトップ