品番

Atelier KAMATA, Japan – Odawara, 2021

ブランド

Atelier KAMATA(アトリエ・カマタ)

税込販売価格 ¥385,000
製作国 日本
製作年 2021年
展示店舗 シマムラストリングス秋葉原
販売状態 販売済み

この商品について問い合わせる

商品コメント

■ 鎌田 悟史 Satoshi Kamata
2005年 株式会社アルシェ入社。大瀬国隆に弓製作を学ぶ。
2010年よりViolin Society of Americaが主催する各種イベントに参加する。BostonのDavid Hawthorneに弓製作を学ぶ。

2016年度VSA 国際製作コンペティションにてCertificate of Merit 受賞

オーバリン・ワークショップ(2017、2018)に参加。

2019年 小田原に工房をオープンする。

イギリスのバイオリン職人ウィリアム・フォースターがドッドにオーダーして作っていたバトルアックスタイプ(戦斧)の弓で、ウィーン美術史博物館収蔵の弓の寸法を元に製作しました。

ドイツ人画家のカール・ヨーゼフ・ベガスが描いたリトグラフでパガニーニが手にしている弓がこのタイプの弓であると言われています。モーツァルトやハイドン、初期のベートーベンの演奏に適しているとされています。オープンフロッグ、ハイヘッドの弓特有の弾きはじめの柔らかさがあり、朗々と歌いたいときによいのではないかと思います。(Atelier KAMATAウェブサイトより抜粋)

材料:アムレット、マンモス象牙、黒檀
重量:62.2g

島村楽器株式会社

 

 

このページのトップへ移動します