品番

Alvaro Corrochano, Italy – Milano, 2015 

ブランド

Alvaro Corrochano(アルヴァロ・コロチャーノ)

税込販売価格 ¥2,530,000
製作国 イタリア
製作年 2015
展示店舗 シマムラストリングス秋葉原
販売状態 販売済み

この商品について問い合わせる

商品コメント



■ Alvaro Corrochanoプロフィール
1999年 Gubbio(イタリア)のヴァイオリン製作を卒業。
2001年 ミラノに工房を構える。
2008年 スイス・ヌーシャテルのPhilippe Girardin(フィリップ・ジラルディン)のもとで研鑽を積む。
2015年 ニューヨークのReed Yeboah Fine Violins でオールド楽器修復のエキスパートとして勤務。
現在は、ミラノ、ニューヨーク、マドリードの3都市を拠店にし、修理と新作楽器製作の2WAYアーティストとして多忙な日々を送っている。

Giovanni Battista Rogeri(ジョヴァンニ・バッティスタ・ロジェーリ)1704年の名器を正確にトレースした渾身の逸品。現代の新作メーカーのトレンドは、膨らみのないフラットな作品が主流を占めていますが、こちらはアマティ一族に見られる16世紀のオールド楽器の特徴をよく捉えた、バロック~古典派のオーラをまとった素晴らしい作品です。




Profile:
Alvaro Corrochano received his early training at the Violin Making School of Gubbio (Umbria, Italy) where he concluded his studies in 1999. He completed his professional training as bow maker in Cremona at Maestro Giovanni Lucchi’s Bow Making School. Meanwhile, he assisted renowned professionals in Cremona such as Luca Maria Gallo, Robert Gasser, and Edgar Russ.

In 2001 Alvaro Corrochano opened his own workshop in Milan, Italy. In this period, he studied the rich violin making tradition of this old town that hosted makers of the standing of G. Grancino, the Testore family, GB Guadagnini, Antoniazzi, amongst others, while making his own instruments.

In 2008 he joined Philippe Girardin workshop in Neuchâtel, Swizerland, a worldwide renowned and awarded violin maker. In 2014 Corrochano received an award in the Pisogne International Competition, Italy. In 2015 he joined Reed Yeboah Fine Violins workshop in New York, where he restores and makes bench copies of some of the finest instruments in existence nowadays.

Alvaro Corrochano was a awarded the gold medal for violin at the 2017 SVA competition.

JAN:2370000440693

島村楽器株式会社

 

 

このページのトップへ移動します