品番

Valerio Ferron, Italy – Cremona, 2018, Model; Guarneri del Gesu 1740 “Ysaye”

ブランド

Valerio Ferron(ヴァレリオ・フェロン)

税込販売価格
製作国 イタリア
製作年 2018年
展示店舗
販売状態 販売済み

この商品について問い合わせる

商品コメント

Valerio Ferron(ヴァレリオ・フェロン)は、クレモナのバイオリン製作学校を卒業後、いくつかの名工のもとで学び自らのスタイルを完成させ、弱冠24歳でイタリア国内のコンクールで3冠を獲得し成功を手にした天才肌の新生です。

2010年 Pisogne弦楽器製作コンクール バイオリン部門 第1位および音響特別賞受賞
2011年 Pisogne弦楽器製作コンクール ヴィオラ部門 第1位
2011年 Pisogne弦楽器製作コンクール チェロ部門 第1位

ガルネリ・デル・ジェス1740年製作"Ysaye"(イザイ)は、1896年よりベルギーのヴィルトーゾEugene Ysaye(ウジェーヌ・イザイ 1858年生-1931年没)によって演奏されておりました名品です。
イザイはこの名器の中に小さなラベルを貼り、"Ce DEL Jesus fut le fidele compagnone de ma vie"(このデル・ジェスは私の生涯の良き伴侶であった。)とフランス語で書き残しています。
その後も、数々の名人によって使用され、
-1998年-2001年 Isaac Stern(アイザック・スターン 1920年生-2001年没)
-2003年-2009年 Pinchas Zukerman(ピンカス・ズーカーマン)
-2010年-Sergey Khachatryan(セルゲイ・ハチャトゥリアン)
・・・と、錚々たる面々によって演奏されている名器です。
普段はプロフェッショナル・プレーヤーにのみ、製作しているというフェロン氏の作品は、2015年より日本はもとより「アジア初上陸」。

17世紀バロック美術を模写するかのような、ごく自然でありながら気品すら漂う風合い、ビロードのような輝きを放つニスの仕上がりは、他を圧倒する異様な存在感を放ちます。オールド名器を再現した豪快で迫力のある同氏の本作品は、若くして金賞3冠を達成した「稀代の天才」の実力を知らしめるのに充分な要素を持ち合わせています。

Valerio Ferron製作証明書

島村楽器株式会社

 

 

このページのトップへ移動します