MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > 特集記事

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドラムクリニック】五十嵐公太 さん (ex. JUDY AND MARY) が V-Drums のフラッグシップモデルをプレー! クリニックツアー開催!

五十嵐公太 さんによるスペシャルクリニック

今や伝説となっている ロックバンド JUDY AND MARY。この度、メンバーとして活躍した五十嵐公太さんによる、V-Drums スペシャルクリニックを開催します。

V-Drums フラッグシップモデル「TD-50KV」 そして 島村楽器コラボレーションモデル 「TD-25SC-S」 の魅力を演奏やトークを交えて楽しく 紹介。実際にレコーディングでV-Drumsを使用している五十嵐氏が、TD-50 の音作りのコツからレコー ディングのノウハウまで分かりやすく伝授します。

 

ドラムクリニックの目玉

今回のクリニックでは「JUDY AND MARY」の “あの名曲″ のドラムサウンドを再現!当時の録音テイクをバックに生演奏が聴けるかも!? ドラマーだけでなく全ての音楽ファン必見のイベントです!

 

ご予約優先の無料イベント

クリニック内容

  • 曲をバックにした生演奏
  • 現場で重宝される TD-50 の魅力について
  • TD-50 機能・特徴の説明
  • 質問コーナー
  • 90年代当時のバンドのお話、などなど

 

全国7ヵ所で開催

日程 実施店 開場 開演 申し込み
9/ 9(土)  福岡イムズ店  14:30 15:00 受付終了
9/10(日)  神戸三宮店  14:30 15:00 受付終了
9/23(土)  津田沼パルコ店  14:30 15:00 受付終了
9/24(日)  ラゾーナ川崎店  14:30 15:00 受付終了
10/28(土)  仙台イービーンズ店  13:30 14:00 受付終了
10/29(日)  札幌パルコ店  14:30 15:00 受付終了
11/19(日)  名古屋パルコ店  13:30 14:00 受付終了

お申込みは各店舗まで直接お願いします。

WEB申し込みについて

こちらのWEB申し込みは Google 社が提供する「Googleフォーム」を使用しています。

  • お申込み完了後、forms-receipts-noreply@google.com よりお申込み内容のコピーが自動返信で送られてきます。(こちらのメールに返信はできません)
  • 「ドメイン単位の受信制限」をかけている方は、お手数ですが、お申込みの前に 「google.comドメイン」の受信設定を行ってください。(お申込み内容確認のメールが届かない方は、アドレスに誤りがある、または受信制限にかかっている可能性があります。)

参加確定について

  • 近日中に該当店舗よりイベント参加予約完了のメールが届きます。店舗からのメールを持ちまして、「イベント参加確定」とさせていただきます。
  • イベント参加確定メールは当社店舗のアドレスから送信させていただきます。合わせて「shimamura.co.jpドメイン」の受信設定を行ってください。
  • 定員を越えた場合は「イベント参加確定」のメールは届きません。あらかじめご了承くださいませ。

個人情報の取り扱いについて

プライバシーポリシーをご覧頂き、同意の上 ご登録いただきますようお願い致します。(メール受信時、データ通信時のパケット通信料金はお客様のご負担となります)

 

 

ツアー開催記念 V-Drums 購入特典:

Rolnd V-Drums TD-50 シリーズ(左)、または TD-25SC-S (右)をご購入の方には 五十嵐公太 (ex. JUDY AND MARY) さん監修、V-Drums オリジナルキットデータをプレゼントします。

 

五十嵐公太 さん

伝説のロックバンド「JUDY AND MARY」のドラマーとして活動。大ヒット曲「散歩道」「あたしを見つけて」などを作曲。

バンド解散後は、GACKT、ORANGE RANGE、水樹奈々、大塚愛、デーモン閣下、大槻ケンヂ、KinkiKidsほか、数多くのレコーディングやツアーに参加。外道の加納秀人らと結成したATOMIC POODLEや辻仁成率いるZAMZAのメンバーとして海外公演なども行う。

2009年「全日本人ドラマー化計画」の名の基に観客参加型打楽器ライブ・アトラクション「ドラミングハイ! 」スタート。2015年 新バンドモノクロームを結成。精力的なライブ活動と同時に音楽大学や自身主催のMMRoomsミュージックスクールにて教鞭をとるなど、後進の育成にもチカラを入れている。

テクニックに裏打ちされた歌心のあるドラムには定評があり、熱狂的な信奉者も多い。

 

Roland V-Drums のフラッグシップモデル、TD-50KV についてはこちらから

Roland V-Drums がさらに進化!ドラマーが欲しい表現力をさらに極めた、フラッグシップ・モデル TD-50KV を紹介

 

 

この記事を書いた人:

開発のイシイ

朝から夜までドラムのことばかり考えている商品担当の人。でも実はかなりのアメフト (NFL) 好き。最近子供とウクレレを始めました。好きなドラマーはニール・パート。