品番

Sebastian Schade, Germany – Halle/Saale, 2020

ブランド

Sebastian Schade(セバスチャン・シャーデ)

税込販売価格 ¥3,850,000
製作国 ドイツ
製作年 2020年
展示店舗 フェアにて各店を巡回中
販売状態 展示中

この商品について問い合わせる

商品コメント



■ Sebastian Schade(セバスチャン・シャーデ)プロフィール

Sebastian Schade(セバスチャン・シャーデ)は、1964年ドイツ・ザクセン州の都市:ハレ(ザーレ)生まれ。16歳で父:Joachim Schade(ヨアヒム・シャーデ)のもとでヴァイオリン職人としてのキャリアをスタートする。その後、ドイツ国内各地の工房で下積みを経験する所謂「Journeyman(ジャーニーマン)」 の時代を経て、1990年にドイツ国家資格「Meister」の資格を取得。1999年に35歳で独立し、ドイツ弦楽器製作者協会に所属する。
セバスチャンの作品は、父ヨアヒム同様に優れたコンサート楽器としてドイツ国内外で広く使用されている。著名な愛用者には、ベルリン国立歌劇場管弦楽団及びゲヴァントハウス管弦楽団の第1コンサートマスターを歴任したKarl Suske(カール・ズスケ)、僅か18歳にしてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに着任したSaschko Gawriloff(サシコ・ガヴリロフ)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 第一コンサートマスター:Frank-Michael Erben(フランク=ミヒャエル・エルベン)など多数。

※以上、Sebastian Schade氏ご本人からの提供資料より
JAN:2370000464453

島村楽器株式会社

 

 

このページのトップへ移動します