品番

Teppei Fujita, Japan – Tokyo, 2019, Model; Ansaldo Poggi × Antonio Stradivar

ブランド

Teppei Fujita(藤田 鉄平)

税込販売価格 ¥1,375,000
製作国 日本
製作年 2019年
展示店舗 シマムラストリングス秋葉原
販売状態 展示中

この商品について問い合わせる

商品コメント

■ 藤田 鉄平
1987年 東京生まれ。
幼少期よりヴァイオリンを習っていたのがきっかけで弦楽器製作に興味を持つ。
2012年、パルマ国際弦楽器製作学校卒。在学中はRenato Scrollavezzaに師事。
卒業後はパルマのScrollavezza&Zanrè工房にて2年間働く経験を得る。
2017年 帰国。東京都小平市にて、弦楽器製作活動を始める。

・2016年 サンタ・チェチーリア 国際ヴァイオリン製作コンクール 第3位受賞 (アンティークヴァイオリン部門)

・2017年 セスト・フィオレンティーノ 国際ヴァイオリン製作コンクール 第3位受賞 (ビオラ部門)

本作は、Ansaldo Poggi × Antonio Stradivariのモデル。

Ansaldo Poggi(アンサルド・ポッジ 1893年生-1983年没)は、ボローニャで活躍したヴァイオリン職人。『20世紀において最もストラディヴァリに近い作風』と近代作品で最も評価の高いメーカーです。1923年、1925年、1927年、そして1929年にコンクールで金メダルを受賞し、国内外で大きな成功を収めました。オイストラフ、ミルシュタイン、メニューイン、アイザック・スターン、アーロン・ローザンド等々、数多くのヴィルトゥオーゾによって愛された名器です。

■ BODY LENGTH:355mm
■ UPPER BOUTS:162mm
■ MIDDLE BOUTS:108mm
■ LOWER BOUTS:203mm
■ DIAPASON:192.5mm
■ Teppei Fujita製作証明書付属
JAN:2370000459817

島村楽器株式会社

 

 

このページのトップへ移動します