PLEKとは

1988年頃のドイツで『機械で自動的にフレットの擦り合わせを行う』という最初の試みがありました。これがPLEK(プレック)、世界で唯一のギタースキャン・修正機の始まりです。

PLEKとはネックとフレットの状態を正確に計測しデータ化、1/1000mm単位での修正が可能な精密機器です。

 

楽器をスキャンして起きている問題を可視化

PLEK(プレック)の最大の特徴の一つがスキャン機能です。

弦を張った状態、つまり実際に演奏をする時と同じ状態で楽器に起きている事象をスキャンすることが出来ます。

― 弦を張った状態で精密にスキャンが行われる

普段の演奏の中で気になっていた弾き心地の悩みが全てデータとして可視化。どこに問題があるのかが数値で見て分かるようになります。

― 1本の弦に対しての『ナット溝の深さ・各フレット高・各フレットでの弦高・指板面の状況』が可視化され、同時に好みの弦高にする場合の理想値が表示される。

 

そのため、変則チューニングでも、楽器個々のネックの癖にも左右されることなく、最適な状態を作り出すことができるのです。

 

最適な方法で問題を解消

漠然とした「弾きにくい」が起こる理由をデータに起こすことにより、適切なセッティングにするための最適な方法を選択することが出来ます。

各弦の全ポジションごとの弦高・フレットの高さを測定することができ、それぞれのポジションで最適なフレットの高さを検出することが可能です。

また、実際にフレットを削る前に『どのフレットをどれだけ削ったらどのような状況になるのか。』というシミュレーションを行うことが可能です。

 

これがPLEKの次の大きな特徴のVirtual Fret Dressです。

― Virtual Fret Dressで切削量の仮定・切削後のフレット残量・全体のバランスを確認できる

 

ここで決めた理想のフレットの高さにするための微調整(=フレットの擦り合わせ)はPLEKの高精度のフレットカッターによって1/1000mmという高精度で行われ、同時にフレットの整形も行ってくれます。

― フレットの形を整形しながら1/1000mm単位でフレット切削が可能

極端な話、ビビらないようにフレットの上面を人力でストレートに削り上げることでも問題は解決できます。しかし、PLEKの場合はフレットの切削量を最大限抑えることができ、結果としてフレットの寿命を飛躍的に伸ばすことができます。

 

重要パーツ ナットの作成

PLEKではナットの製作を行うことも出来ます。

楽器についている同じ仕様の物の製作はもちろん、弦ピッチ・形状・弦溝の角度などに関しても自由な設定が可能です。

― ナットからペグまで角度のついた楽器にも最適な設定が可能

 

ナットの高さや溝の切り方は楽器そのものの良さに直結する重要なパーツですが、最適な物を自動製作してくれます。

 

データベース化

PLEKでは、スキャンや擦り合わせを行った全ての楽器をデータベース化します。

そのため、1度PLEKを通した楽器であればデータを基に同じ状態にすることができます。(フレットの消耗があった場合でも、それを考慮したセットアップが可能です。)

 

全てがデータとして残るため、数か月前からどの程度ネックが動いているか。どのような状態に変化したかという照らし合わせを数値で行うことが出来ます。

また、セットアップの状態を数値で知ることが出来るため、他の楽器に転用することも比較することも容易です。

 

PLEKのお申込み・価格表

お申込みの方法はこちら

各メニューの価格につきましてはこちらをご確認ください。

 

お問い合わせ

名古屋ギターショールーム

TEL:052-249-4070 (営業時間:11:00~19:30、 定休日:木曜日)

住所:愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル2階

 

関連リンク

情報発信Twitter

 

名古屋ギターショールーム
名古屋駅近郊にある島村楽器の扱うハイエンドギターブランドのショールームです。専任のスタッフが店舗にてご案内をさせて頂きます。もちろん、全商品の試奏が可能です。
住所: 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル2階
営業時間: 11:00~19:30 定休日:木曜日
お問合せ: 052-249-4070 お問合せフォーム
名古屋ギターショールームを見る ≫