【アコギ編】ポイントはココ!はじめてのギター選び徹底解説!

こんにちは!名古屋ギターショールームの幸野です!

 

3月もそろそろ中旬!春からの新学期や新生活に向けての準備も着々と進めている最中でしょうか。このタイミングで「楽器を始めてみよう!!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

というわけで、特別企画として『ポイントはココ!はじめてのギター選び徹底解説!』アコースティックギター・エレキギターと2回に分けて掲載いたします!

第一回は「アコースティックギター」を解説します!

 

ギターを決めるポイント

さて、ギターを選ぶにあたって色々気になるポイントはあるかと思います。値段や仕様、色、ブランド、大きさ、弾きやすさ、好きなアーティストなどなど…色々考えて1本を選ぶのがまた楽しいのですが、どうしても途中でよく分からなくなってきてしまうかと思います。

そこで!ギターを決めるのに大切なポイントを「3つ」厳選してご紹介します!

 

1・見た目

2・大きさ

3・演奏スタイル

 

こちらの3つだけでOKです!では、1つずつ解説していきますね!

 

1・見た目

“”これが一番重要なポイント”” と初めに言っておきます。

ここでいう見た目には、色や形のほかパッと見の印象など全てを含みます。なぜそこまで重要視するのか。理由は「楽しいのが一番」だからです!

例えば「値段とかで考えるとコレだけど見た目が好みじゃないなぁ…」というギターを選んだ場合。きっと家に帰った時や、練習に行くとき。ライブをする時。どうしても気分が乗らない原因の1つになってしまうかもしれません…

「これ!かっこいい!」「かわいい!!」と思った1本であれば、絶対にギターを持つことが楽しみになり、弾く機会が増えます。

これが上達への1番の近道でもあり、1番大切なポイントになります。

 

まとめ:見た目が1番大切!迷ったら1番かっこいい物を!

 

2・大きさ

大きく分けて2種類あります。

・フォークタイプ

・ドレッドノートタイプ

細かい解説をすると音の傾向が違い、”フォークタイプは指弾きやギターソロなどに向いており繊細な音が特徴。” ”ドレッドノートタイプはボディの鳴りが大きく、コードを弾いて歌う弾き語りなどに向いたダイナミックなサウンドが特徴。”という傾向があります。

とはいっても「なるほど!!」とはならないかもしれません。なのでもっと分かりやすく重要な部分だけを!

 

見てお分かりの通り「大きさ」が違います。大きさというのはボディ(箱状になっている部分)の大きさですね。この大きさは実際に演奏するにあたり、構え心地が大きく変わってきます。ドレッドノートタイプはいわゆる「アコギ」とう形状ですが、人によっては”大きすぎる”と感じてしまうかもしれません。

どちらが正解ということはありません。どちらも同じアコギですし、同じ楽器です!ここは構え心地の良い物を選びましょう!

 

まとめ:実際に持って抱えやすさ・見た目で決めよう!

 

3・演奏スタイル

 

演奏スタイルと言われてもパッと来ないかもしれませんが、ざっくりというと「演奏目的は何か」という点です。「家で弾きたい!」「路上ライブをしたい!」「バンドで使いたい!」などなどいろんな思いがあってギターをはじめられるかと思います。

もちろんどんなギターでも問題ないのですが、それぞれ得意なこと・出来ることといった特徴があります。

アンプで音が鳴らせるモデル。弾き語りに向いたモデル。ソロギターに向いたモデルなど様々なギターが存在します。ギター選びの段階で「○○がしたい!」ということが分かれば、後々「このギターで良かった!」と思えるタイミングがきっとあるはずです!

 

まとめ:ギターでどんなことをしたいかを参考にしよう!

 

オススメのギター

いかがだったでしょうか。

是非参考にしていただき、楽しいギターライフを始めて頂ければと思います!

 

名古屋ギターショールームにてオススメ商品を集めたコーナーも期間限定で展開しています!

 

最後に「ギターを決めるポイント」のコメントも併せて名古屋ギターショールームがオススメするギターをご紹介致します!

 

James J-300A

税込36,720円 (税抜34,000円)

JAN:4514812092857

購入・お問い合わせ→【Guitar Selection

 

サイズは「フォークタイプ」と小振りなボディが特徴です。

カラーバリエーションは全5色とかなり豊富なので、お気に入りの1本が見つかるはずです!

※同価格でドレットノートサイズのJ-300Dもございます。

 

James J-500D

税込55,080円 (税抜51,000円)

JAN:4514812092796

購入・お問い合わせ→【Guitar Selection

 

コチラはアンプで鳴らせる「エレアコ」です!

バンドや路上ライブなどで大活躍間違いなしの1本です。

ボディには上質な木材を使用した音も見た目も満足仕様です。

※同価格でフォークタイプのJ-500Aもございます。

 

上位モデルも!

オススメしました『James』。実は私しばらくの間Jamesの出荷前検品を行っていました。「実際どのように製作されているか」「どのような検査を行い店頭に並んでいるか」などなど…全てを踏まえた上でのオススメです!

もう少し予算に余裕がある!という方も、そうでない方も是非「上位モデルのJames」もお試しください!

 

さあ、いかがだったでしょうか。

大切なことは『楽しいのが1番!率直に一番気に入ったものを!』です!実物を見たり、触ったり、音を聴いたりして分かる部分が多いので、実際に楽器を触ることを強くオススメいたします。

「ギターを始めたいなあ…」と思ったら是非お気軽にご来店・お問合せ下さい!

 

お問い合わせ

名古屋ギターショールーム

TEL:052-249-4070 (営業時間:11:00~19:30、 定休日:木曜日)

住所:愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル2階

関連リンク

名古屋ギターショールームHP

情報発信Twitter

名古屋ギターショールーム
名古屋駅近郊にある島村楽器の扱うハイエンドギターブランドのショールームです。専任のスタッフが店舗にてご案内をさせて頂きます。もちろん、全商品の試奏が可能です。
住所: 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-4-26 S&Tビル2階
営業時間: 11:00~19:30 定休日:木曜日
お問合せ: 052-249-4070 お問合せフォーム
名古屋ギターショールームを見る ≫

記事中に販売価格・税表記が掲載されている場合、その内容は記事更新時点のものとなります。
閲覧時点で内容・価格が異なる場合、または販売が終了している製品が含まれる場合がございます。予めご了承ください。