“見た目では分からない”ピアノの価格の違いとは?

2021-01-13

ピアノの価格による違い

ピアノを習い始めた5歳の娘の為にピアノを探している島村花子さん(37歳)。その夫である島村太郎さん(40歳)は基本的にピアノ選びは花子さんに任せています。店員さんに教えて貰った事を話す花子さんは少しピアノ選びが楽しくなってきた様ですが、太郎さんは金額面が少し心配です。子供の為に良い物を買ってあげたいという気持ちは有りますが、実際のところは価格によってどう違うのか解らず、今回ご相談頂きました。


価格による違い

島村さん:ピアノの価格の違いは何ですか?

スタッフ:新品と中古で少し異なるので、順番にご説明します。新品ピアノの場合、ピアノの”グレード”によって価格が変わります。
高価なピアノの方が響板や弦・ハンマー等に使われている素材の品質が高く、ピアノの持つ表現の幅が広くなります。
また、背の低いピアノより高い方が、黒いピアノより木目の方が価格も高くなる傾向にあります。

島村さん:どのメーカーでも同じですか?

スタッフ:同じメーカーの中で比べた場合はそうなります。ただ、メーカーによってはモデルごとに品質の差を付けず、背の高さや色だけで価格差を付けている場合もあります。
メーカーを越えて比較した場合、同程度のスペックであっても有名ブランドの方が価格が高くなります。
その分ブランドとしての価値や信頼感も有りますので、一概にどちらが良いとは言えません。
また、アジア製のピアノよりもヨーロッパ製のピアノの方が価格は高くなりますが、量産品として主に工場ラインで作るのか主に人の手で作るのか、という違いがございます。
いずれにしてもお客様が何を重視するかによって変わってくると思います。

島村さん:中古ピアノの場合はどうなりますか?

スタッフ:中古ピアノの場合、先ほどお話ししたグレードに加えて”年式”も価格の違いに関係してきます。年式が古いピアノより新しい方が価格が高くなります。ただし、年式が古くとも
また整備にどれだけのコストを掛けているか、という点も価格の違いに繋がります。
但しこの点はお客様が判断する事は難しいかもしれません。相場と比べてあまりにもお求めやすいピアノは最低限の整備しかされていない場合がありますので注意が必要です。


どの様にピアノを選べば良い?

ピアノ選び

島村さん:色々と違いがあって難しいですね・・・

スタッフ:先ほども少しお話しした通りですが、お客様が何を重視するのかという点に関して、整理すると選びやすくなると思います。
ご予算・新品か中古か・背の高さ・色・メーカーの内、どの様な優先順位で選びたいのかをお伝え頂ければ、選択肢を絞っていく事が可能です。
後は候補となったピアノを実際に弾いて頂き、ピンと来る物が有れば購入を検討頂けると良いと思います。

島村さん:ありがとうございます、少し家族で相談してみます!

コメントは受け付けていません。