新品ピアノと中古ピアノ比較ポイント”音が育つ”ってどういう事?

2021-01-13

新品ピアノと中古ピアノの違い

ピアノを習い始めた5歳の娘の為にピアノを探している島村花子さん(37歳)。インターネットを見ていると、新品と中古のピアノがある事に気づきました。どちらが良いのか調べていくうちに、新品が良いという情報・中古が良いという情報のどちらも多くある為、良く分からなくなってしまいました。本当のところはどうなのか知りたくなり、今回ご相談頂きました。

新品と中古の違い

新品ピアノ中古ピアノ

島村さん:新品ピアノと中古ピアノではどう違うのでしょうか?

スタッフ:インターネット等を見ると”昔の方が木の質が良いから、中古ピアノの方が良い” “前に使っていた人の癖が無いから、新品ピアノの方が良い”など様々な情報が飛び交っており、ピアノ選びを難しくしているかもしれません。
よろしければ、アップライトピアノにおけるそれぞれのメリットをご説明しましょうか?

島村さん:お願いします。

スタッフ:まず中古ピアノですが、高スペックのピアノをお手頃な価格で購入できる事がメリットになります。また、新品ピアノは手頃な物でも40万円台からとなりますが、中古ピアノは30万円台から購入可能です。
次に新品ピアノですが、ファーストオーナーである弾き手と一緒に音色も成長していくという点がメリットになります。

「音が育つ」って?

島村さん:中古ピアノのメリットは理解出来ましたが、新品ピアノの方がピンと来ません。音と一緒に成長する事で娘にとってどんな良い事がありますか?

スタッフ:まずは、ピアノと一緒に成長するという体験をさせてあげられる事です。
また、お嬢様の好きな音が出せるピアノに育っていくという点もメリットになります。
ピアノは新品の状態から5年~10年ほど掛けて音が完成されていく楽器ですが、その過程で”どの様な音を出すのが得意なピアノか”という点も変化していきます。

島村さん:奥が深いですね・・・まだ5歳の娘に分かるのでしょうか・・・?

スタッフ:確かに、前よりも良い音になってる!という感覚を頭で理解するのは難しいです。
ただ、人間の一生の中で耳が最も育つ時期は3歳~10歳の間と言われていますので、成長されているお嬢様の耳は音の違いを敏感に感じています。
また、中古ピアノの場合は前に弾いた方の好きな音に育っており、これがいわゆる”前の人の癖”です。いざ音が解るようになった時に、実は好きでない音で練習していた・・・という事が起こりうるのは中古ピアノのデメリットだと思います。

結局どちらが良いの?

島村さん:どちらにも一長一短がある事は解りました。結局どちらが良いのでしょうか?

スタッフ:メリット・デメリットを理解して頂いた上でお客様がどの点を重視されるか、価値観によってお選びいただくと良いと思います。
個人的には、お子様の最初の1台としては新品のピアノをお勧めしています。
2台目以降や大人の方など、ご自身ではっきりと音の好みが判断出来るのであれば中古ピアノも含めて検討されるのが良いと思います。

島村さん:解りました、もう少し考えてみます。





コメントは受け付けていません。