【ピアノ技術】ブッシングクロス交換

2021-09-26

ブッシングクロスとは?

ブッシングクロスとは鍵盤の中央と手前裏側に貼ってあるクロスのことです。鍵盤は中央のピンを支点にテコの原理で動いており、木部とピンが直接当たらないようにブッシングクロスが貼られています。




ブッシングクロスは、使用頻度によりピンとの接触箇所が摩耗したり、虫食いにより繊維が破損することで、鍵盤の横ぶれやガタつきが生じるため、交換することで弾き心地が改善します。





作業について (UP・GP共通)

作業時間・納期
お客様宅作業 - -
工房での作業 応相談









コメントは受け付けていません。