【ピアノ技術】張弦(全交換)

2021-09-16

弦とは?

弦は長年使用すると切れやすくなったり、錆びて劣化することで音の響きや伸びが少なくなってきます。

また、弦の張力を支えているチューニングピンのトルク(保持力)が弱くなるため、調律ができない場合があります。

チューニングピン、ピンブッシュ、弦枕、リボン等のパーツも含めてすべての弦を交換する事で、トルク(保持力)が改善しピアノの音色も改善されます。



交換後は弦の張力が安定するまで、こまめな調律実施を推奨しております。






作業について

作業時間・納期
お客様宅作業 - -
工房での作業 応相談


コメントは受け付けていません。