【ピアノ技術】アグラフ交換

2021-09-26

**アグラフとは? アグラフとは弦の位置を1音ずつ固定し、弦の高さや間隔を揃えているパーツです。 主に低音域から中音域にかけて用いられており、弦を1音づつ独立してアグラフの穴に通すことで弦の振動部分の長さを揃えられ、均一な発音になります。 ……

続きを読む

【ピアノ技術】ブッシングクロス交換

**ブッシングクロスとは? ブッシングクロスとは鍵盤の中央と手前裏側に貼ってあるクロスのことです。鍵盤は中央のピンを支点にテコの原理で動いており、木部とピンが直接当たらないようにブッシングクロスが貼られています。 || ブッシングクロスは、……

続きを読む

【ピアノ技術】白鍵前面貼り替え(木口交換)

**白鍵前面(木口)とは? 白鍵前面のことを木口(こぐち)といいます。 木口は劣化が進むと変色・変形する場合があり、他のパーツと接触を起こし鍵盤の動きを妨げたりする場合もあります。 貼り替えをすることで美しい外観と手触りを取り戻すことができ……

続きを読む

【ピアノ技術】ハンマーシャンク交換

2021-09-25

**ハンマーシャンクとは? ピアノは弦をハンマーで打ち発音します。 カナヅチでいうところの先端部分をハンマーヘッドといい、柄の部分の木の棒を「ハンマーシャンク」と言います。]]使用される木材は変化が少なく、高い弾力性があるシデやカエデが使わ……

続きを読む

【ピアノ技術】キャッチャースキン交換

2021-09-24

**キャッチャースキンとは? ピアノには打弦後に戻ってきたハンマーがリバウンドしないように、ハンマーをキャッチするバックチェックというパーツがあります。アップライトピアノでは、ハンマーと一体化しているキャッチャーというパーツとバックチェック……

続きを読む

【ピアノ技術】バックチェックスキン交換

2021-09-23

**バックチェックスキンとは? ピアノには打弦後に戻ってきたハンマーがリバウンドしないように、ハンマーをキャッチするバックチェックというパーツがあります。]]グランドピアノのバックチェックにはハンマーを受け止めやすいように革(スキン)が貼り……

続きを読む

【ピアノ技術】象牙鍵盤漂白

2021-09-22

**象牙鍵盤とは? 象の牙を用いた鍵盤のことを言い、現行機種には取り扱いがありませんが、過去に上級機種やコンサートタイプのピアノに使用されていました。]]演奏中、指にかいた汗を吸い取り、滑りにくくしたり現在の樹脂製のものとは違う独特のタッチ……

続きを読む

【ピアノ技術】白鍵上面貼り替え

**白鍵上面とは? アコースティックピアノの鍵盤は木材で出来ており、その上に白色(白鍵)と黒色(黒鍵)の鍵盤パーツが貼られています。演奏者が多く触れる白鍵上面は汚れや傷が付きやすく、欠け・割れが出たり、剥がれの症状が出ることがあります。 交……

続きを読む

【ピアノ技術】黒鍵貼り替え

**黒鍵とは? 黒鍵の材質はプラスチックや、黒檀、黒檀調天然木などピアノの機種によって異なります。]] 演奏者が多く触れる黒鍵は汚れや傷が付きやすく、削れ・欠けが出たり、剥がれの症状が出ることがあります。 交換をすることで美しい外観と手触り……

続きを読む