ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

新製品情報

【エレアコギター】Gibson 斉藤和義モデルの5本目となる”Kazuyoshi Saito J-35”登場! ~100本限定生産~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。
閲覧時点で内容・価格が異なる場合、または販売が終了している製品が含まれる場合がございます。予めご了承ください。

Gibson Kazuyoshi Saito J-35


メーカー希望小売価格:(税抜)¥497,000 (税込 ¥536,760)
販売価格:(税抜)¥358,000 (税込 ¥386,640)
JANコード: 4580228776384
SKU : RS35KAZN18
発売日:2018年3月上旬
生産数:100本限定

日本を代表するシンガーである斉藤和義氏の、5本目のシグネイチャーモデルとなる”Kazuyoshi Saito J-35”。ボディには、深みと気品を感じることのできるエボニー・フィニッシュを採用し、1930年代の「ファイアー・ストライプ」ピックガードと相まって魅力的なデザインに仕上がっています。

トップ材のアディロンダックスプルースには、ギブソン独自の「サーマリー・エイジド」という特殊加工を採用。これにより何十年もの長い年月をかけて弾き込まれたビンテージギターを思わせるルックスになっています。

また、モダンな演奏方法にも対応できるように”Kazuyoshi Saito J-160E”で採用された1960年代前半期に通じる「ラウンド・ネックプロファイル」を採用。ピックアップには”LR Baggs™ Lyric”を搭載していることで、アコースティックギターの芳醇なトーンとニュアンスを、自然に再生してくれます。

■斉藤和義 プロフィール

オフィシャルwebサイト
1993年8月25日にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。翌年にリリースされた『歩いて帰ろう』で一気に注目を集める。代表曲である『歌うたいのバラッド』『ウエディング・ソング』『ずっと好きだった』『やさしくなりたい』は様々なアーティストやファンに愛される楽曲となっている。自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。また自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的に行っている。2011年には稀代のドラマー、中村達也とのロックバンド、MANNISH BOYSの活動もスタート。これまでに3枚のオリジナルアルバムを発表している。2018年、デビュー25周年イヤーに19枚目のオリジナルアルバム「Toys Blood Music」のリリースと全国41都市47公演のワンマンライブツアーを開催。【メーカー・サイト引用】

ギタセレ Gibson 紹介記事はこちら

ギタセレ Gibson 在庫情報はこちら→アコースティックギター エレキギター

新製品情報 最新記事

Namm Show 2018

新製品情報

新製品情報タグ