ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

新製品情報

【ピックアップ】DiMarzioからジョン・ペトルーシ・シグネイチャーモデルPU6機種

記事中に販売価格・税表記が掲載されている場合、その内容は記事更新時点のものとなります。
閲覧時点で内容・価格が異なる場合、または販売が終了している製品が含まれる場合がございます。予めご了承ください。

John Petrucciシグネイチャー、Illuminator™(DP256, DP257)が登場

Illuminator™ DP256 Neck & DP257 Bridgeは、アーニーボール・ミュージックマンのJohn Petrucciシグネイチャー・ギター”JP13™”に搭載するために開発した新世代のシグネイチャー・ピックアップです。
ジョンは「マッシヴなオーヴァー・ドライヴ、タイト、リズミカル、アグレッシヴ」であり、ギターソロを弾く際には、「より表情豊かで、力強く、滑らかな」といった多彩なサウンドを1本のギターで出すことを望んでいました。
Illuminator™は、太さに透明感とプレゼンスを加えた彼の理想のサウンドに仕上がっています。

68-s-Illuminator

メーカー希望小売価格(税抜)¥17,000 (税込 ¥18,700)

  • DP256 Illuminator™ Neck (BK, CR, BC) JAN: 0663334-041868(BK)
  • DP256F Illuminator™ Neck (BK, CR, BC) - F-Spaced JAN: 0663334-041875(BK)
  • DP257 Illuminator™ Bridge (BK, CR, BC) JAN: 0663334-041882(BK)
  • DP257F Illuminator™ Bridge (BK, CR, BC) - F-Spaced JAN: 0663334-041899(BK)

■DP256 Illuminator™ Neck

  • Wiring: 4 Conductor
  • Magnet: Ceramic
  • Output mV: 295
  • DC Resistance: 10.50 Kohm

テクニカルノーツ

ジョンが望んだフロント・ピックアップのサウンドは、リア・ピックアップとの相互関係です。
各ポジションのピックアップが単体で使用した際に特徴的なサウンドであるのはもちろんのこと、ミックスした際にも確立されたサウンドになることを目指しました。DP256 Illuminator™ Neckモデルは一般的なヴィンテージ・ピックアップに比べ、かなりラウドで、ヘッドルームも大きく、周波数レンジも広くなっています。
クリーン・トーンで使用した場合、非常に透明度が高く、ヘヴィなオーヴァー・ドライヴでも濁りのない温かみを持っています。

■DP257 Illuminator™ Bridge

  • Wiring: 4 Conductor
  • Magnet: Ceramic
  • Output mV: 410
  • DC Resistance: 10.56 Kohm

テクニカルノーツ

ジョンが望んだブリッジ・ピックアップのサウンドは、フロント・ピックアップとの大きな違いです。
DP257 Illuminator™ Bridgeモデルは、パンチの利いたミッドレンジ、キレのあるハイ、タイトなローの3点が特徴となっています。
ピッキングニュアンスをしっかりと伝え、オーヴァー・ドライヴ・サウンドでは、低音が明瞭なピックアップに仕上がりました。

John Petrucciシグネイチャー、Illuminator7™(DP756, DP757)が登場

68-s-DP757

メーカー希望小売価格(税抜)¥19,000 (税込 ¥20,900)

  • DP756 Illuminator 7™ Neck (BK) JAN: 0663334-041905
  • DP757 Illuminator 7™ Bridge (BK) JAN: 0663334-041912

■DP756 Illuminator 7™ Neck

  • Wiring: 4 Conductor
  • Magnet: Ceramic
  • Output mV: 270
  • DC Resistance: 10.42 Kohm

テクニカルノーツ

ジョンが望んだフロント・ピックアップのサウンドは、リア・ピックアップとの相互関係です。
各ポジションのピックアップが単体で使用した際に特徴的なサウンドであるのはもちろんのこと、ミックスした際にも確立されたサウンドになることを目指しました。
DP756 Illuminator7™ Neckモデルは一般的なヴィンテージ・ピックアップに比べ、かなりラウドで、ヘッドルームも大きく、周波数レンジも広くなっています。
クリーン・トーンで使用した場合、非常に透明度が高く、ヘヴィなオーヴァー・ドライヴでも濁りのない温かみを持っています。

■DP757 Illuminator 7™ Bridge

  • Wiring: 4 Conductor
  • Magnet: Ceramic
  • Output mV: 410
  • DC Resistance: 11.17 Kohm

テクニカルノーツ

ジョンが望んだブリッジ・ピックアップのサウンドは、フロント・ピックアップとの大きな違いです。
DP757 Illuminator 7™ Bridgeモデルは、パンチの利いたミッドレンジ、キレのあるハイ、タイトなローの3点が特徴となっています。
ピッキングニュアンスをしっかりと伝え、オーヴァー・ドライヴ・サウンドでは、低音が明瞭なピックアップに仕上がりました。

新製品情報 最新記事

新製品情報

新製品情報タグ